比較|値段の割に性能が…「iPhone 11 Pro Max」VS「OPPO A5 2020」

136_oppo_iphone11promax4_eyecatch

Androidの『OPPO A5 2020』と、『iPhone SE2(SE第2世代)』を比較したら、カメラ機能の点でiPhone SE2は惨敗でした。

ならば、カメラに特化した【iPhone 11 Pro Max】なら勝てるんじゃないか・・・?!

そんな2つのスマートフォンを、スペックの違いで比較勝負してみました!

「OPPO A5 2020」を無料で貰う方法

2020年8月から始まった楽天モバイルのキャンペーンにて、「OPPO A5 2020」は実質無料で貰えます。

気になった方は、キャンペーン終了前に手に入れておきましょう。

▼キャンペーンを使って無料で貰う方法は、こちらをご覧ください。

OPPO A5 2020とiPhone 11 Pro Maxの違い

下記の4つのポイントに分けて、製品を細かく比較していきます。

  • デザイン
  • 性能
  • サイズ・カラー
  • 価格

デザインの違い

外見では、そこまで大きな違いはありません。

136_oppo_iphone11promax1_design

どちらもベゼルレスデザイン(液晶画面を守る枠[ベゼル]を最小限に抑えたデザイン)で、画面が大きいですね。

違いと言えば、『カメラ』の大きさと個数です。

Androidの【OPPO A5 2020】の方は、カメラが4つ(4眼カメラ)で、縦に並んでいます。

【iPhone 11 Pro Max】の方は、カメラが3つ(トリプルカメラ)で、正方形の形に収まるように配置されています。

iPhoneの方が1個1個のカメラのサイズが大きいので、その分際立ったデザインをしています。

ちなみに私は、iPhone 11が発売されて1年が経った今でも、トリプルカメラを見て「うわぁ」と思う時があります…。

色合いに関しては、OPPOの方が色鮮やかで、ツルツルとした素材で出来ています。

136_oppo_iphone11promax1_design2

マット感がお好きな方には、「ちょっと鮮やかすぎ」と感じるかもしれません。

性能の違い

さあ、いよいよ性能勝負が始まります。

気になるスペック表は、こちらです!

OPPO A5 2020iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ
(解像度)
1,600 x 720px
6.5インチ
2,688 x 1,242px
6.5インチ
認証指紋・顔顔(Face ID)
CPUSnapdragon 665A13
ストレージ64GB64GB・256GB・512GB
バックカメラ標準:約1200万画素
超広角:約800万画素
ポートレート:約200万画素
モノクロ:約200万画素
広角:約1200万画素
超広角:約1200万画素
望遠:約1200万画素
フロントカメラ約1,600万画素約1,200万画素
4K撮影
Apple Pay×
FeliCa×
ワイヤレス充電×
バッテリー連続待受時間:約450時間
連続通話:約33時間
ビデオ再生:最大20時間
オーディオ再生:最大80時間
防水×IP68
(水深4メートルで最大30分間)
BluetoothBluetooth 5.0
通信IEEE802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac/ax
その他USB Type-C端子
microSDXCメモリーカード、イヤホンジャック、ハイレゾ対応、nanoSIM
Lightning端子
手ブレ補正 、eSIMに対応

↑性能が良い方は、赤色で表示しています

全体的に【iPhone 11 Pro Max】の方が性能が良いですね!

iPhone SE2の対決時では、解像度とカメラで大差を付けられていましたが、【iPhone 11 Pro Max】では勝利を収めることが出来ました!

しかし、フロントカメラでは、【OPPO A5 2020】に負けています。

iPhoneのフロントカメラは歴代で画質が悪く、自撮りする時に何度も苦戦する覚えがあります。
11 Pro Maxになってかなり改善されましたが、それでもAndroidには敵わないですね・・・。

しかもOPPOには、SDカードやイヤホンジャック対応等のカスタマイズ力が強く、何よりも、指紋認証にも対応!
暗闇でスマホをいじることの多い私にとって、この機能は本当にありがたいです。

ちなみに、価格.comでの評価は下記の通りです。

136_oppo_iphone11promax2_kakakucom

やはり【iPhone 11 Pro Max】の方が評価が良いですね!
「カメラ」「レスポンス」の項目で、満点を取得しています。

一方、【OPPO A5 2020】は、「バッテリー」が満点に近いです。

(しかし、口コミ票数を見ると、iPhoneの方は3人しか評価していません。
トリプルカメラなのにデザインの評価が高いため、Apple信者からの投票な気もします…。)

サイズとカラーの違い

外見が似ている2つの端末ですが、大きさはどれくらい違うのでしょうか。

結果はこちらの通りです。

OPPO A5 2020iPhone 11 Pro Max
サイズ幅:75.6 mm
高さ:163.6 mm
厚さ:9.1 mm
幅:77.8mm
高さ:158.0mm
厚さ:8.1mm
重量195 g226 g
カラーブルー
グリーン
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

サイズはほとんど同じですね。

【iPhone 11 Pro Max】の方が若干横長で1mmだけ薄く、【OPPO A5 2020】の方は若干縦長です。

気になるのが、「重さ」の違いです。

iPhoneの方が約30gも重く、この重さは100円玉6枚分に匹敵します。
小銭6枚を追加で持ち歩くと思うと、ちょっと嫌ですね…。

カラーバリエーションについては、「シルバー」や「ゴールド」の配色がある、iPhone 11 Pro Maxの方が選びやすいですよ。

136_oppo_iphone11promax3_color

価格の違い

さて、気になるお値段はいくらなのでしょうか。
各公式サイトでの購入金額を比べてみました。

※OPPOの方は、今ならキャンペーンで無料で手に入りますが、キャンペーン終了後の価格を載せています。

※価格は全て税抜き表記。
「トクするサポート+」等の2年後に返品するプランは使わずに計算。

OPPO A5 2020
(64GB)
iPhone 11 Pro Max
(64GB)
Apple119,800円
楽天20,019円
au127,637円
docomo126,000円
ソフトバンク129,600円

比べてビックリ、価格に差がありすぎる・・・!

iPhone 11 Pro Maxを1台買うお金で、OPPO A5 2020が6台も買えてしまいます。

(iPhone SE2との対決時でも、カメラや解像度が劣る上に、価格の面でも負けています。
こうやって見るとiPhoneって高いですね…。)

【OPPO A5 2020】は、楽天でしか買えないの注意してください。
製品のみの購入も出来ますよ。

【iPhone 11 Pro Max】を手に入れたい場合は、価格表で分かる通り、Apple公式が一番安いです。

2020年秋の新型発表後に、「型落ち」として値段が下がるのを待つのも良いのですが、廃番となり購入不可になる可能性が高く、値下がりは厳しいことが予想されます。
(iPhone XやXSシリーズは、1年で発売中止となりました。)

今のうちに、下記で紹介する裏ワザを使って、少しでも安く購入してくださいね。

まとめ

性能を比べると【iPhone 11 Pro Max】の方が優秀ですが、価格がめちゃくちゃ高いです。

「iPhoneじゃないと嫌だ!」と言う訳ではないのであれば、性能が良くて安価で手に入る「Android」への乗り換えも検討してみても良いかもしれません。

キャンペーン中に無料で手に入る【OPPO A5 2020】を使って、Androidに慣れていくのも一つの方法としておすすめですよ。

(ぶっちゃけ私は、そのために購入しました・・・。)

【「OPPO」を無料で貰う方法】
項目へ戻る

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。