「普通に買っている人」必見!iPhoneを安く買う裏ワザ【最新iPhoneにも対応】

133_yasukukau5_eyecatch

2020年の10月に、5Gに対応したiPhone 12が発売されますね。

iPhoneは新品で購入すると結構な値が張り、廉価版のモデルでも5万円前後はかかります。
高い買い物になるので、少しでも安く購入したいですよね。

そこで今回は、新品のiPhoneを、保証はそのままで、少しでも安く買える方法をご紹介します!

購入できるiPhone一覧

紹介する方法で購入できるiPhoneのモデルは、下記の通りです。

  • iPhone SE(2020年発売の、SE第2世代)
  • iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
  • iPhone XR、XS、XS max
  • iPhone 8
  • iPhone 7

数は減りますが、上記以外の古いシリーズも買うことが出来ますよ。

安く買う方法

それでは早速、最安値で手に入れる方法を一つずつ紹介します!

1. Apple公式から安く買う(おすすめ)

「人の手に渡ったiPhoneは怖い」
「Apple公式から買いたい」

という方に断然おすすめなのが、【Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)から買う方法】です。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

Rebates(リーベイツ)は、大手企業の楽天が運営するポイントサイトで、購入するのは「Apple公式」からになります。

当然、Appleの保証が付いてきますし、正式なサポートも受けられますよ。

販売中の商品全てがポイント付与対象なので、SIMフリーのiPhoneはもちろん、Apple Watch、MacBook、iPad、AirPodsなどの製品や、Apple Musicなどのサブスクにもポイントが付きます。
※新商品のみ、発売開始から1~2週間はポイント付与対象外の場合があります。対象外の期間は注意書きをご覧ください。

常時1~15%のポイントが付与される上に、キャンペーン時はボーナスポイントも貰えます。

33_kounyuu3_rebates

万が一ポイントが付与されなかった場合は、『ポイントバック保証制度』をお使いください。

ちなみに私は、Appleだけではなく、ユニクロ・ジーユー、DELLのノートパソコン、ドミノ・ピザなど、日常的に活用しています。

登録しなくても提携ストアを見ることが出来るので、まずはストアと利率を確認してみてくださいね。

2. ネットショップを賢く使う

「当店なら、新品のiPhoneが安く買えます!」
等の沢山のお店を見かけると思いますが、正直、有名ショップ以外での購入はおすすめはしません。

名前も聞いたことの無いようなショップだと、ある日突然サイトが消えて、「1年保証」等の保証が受けられなくなる可能性があります。

なので今回は、私が利用したことのある安全なネットショップを紹介します。

楽天市場

楽天では、『モバイルステーション』がおすすめです。

楽天市場の「スマートフォン本体」ジャンルのランキングで、名前を見ない日は無い程の超人気店です。

豊富な取り扱いと、即日発送、さらに送料も無料。
13,000件以上の販売実績を持ち、毎日のようにレビューが増え続けているショップです。

133_yasukukau1_rakuten

例えば、iPhone8 64GBのSIMフリーモデルが、税込み45,980円で購入できます。
(定価は58,080円なので、12,100円もお得!

さらに、楽天市場のお買い物マラソンやセールを合わせれば、楽天ポイントも貯まってダブルでお得ですよ。

詳しい保証内容や、赤ロム保証・SIMロック解除については、ご利用ガイドをご覧くださいね。

Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングでのおすすめショップは、『電子問屋』です。

133_yasukukau2_yahoo

商品の詳細はこちらです。

2019年の「スマホ・タブレット部門」でベストストア1位のショップで、Appleストア版(公式)のiPhoneを販売しているのが特徴です。

例えば、iPhone11 128GBのSIMフリーモデルが、税込み89,500円で購入できます。
(プレミアム会員の2000円クーポンとPayPayのキャッシュバックで、実質82,130円。定価は87,780円なので、5,650円もお得!

頻繁に実施しているクーポンやキャンペーンで、公式よりも大幅に安く購入することが出来ますよ。

取り扱いシリーズは、新品のiPhone一覧をご覧ください。

メルカリ

133_yasukukau4_mercari

フリマアプリとして有名な『メルカリ』ですが、新品のiPhoneの購入はおすすめしません。

メルカリは個人と個人のやり取りなので、初期不良問わず全ての保証が受けられません。
その上、圧倒的に女性の利用率が多いので、機械に詳しくない人が出品していることも多いです。

「iOSとかシリーズとか、分かんない」
「日が当たるところで放置してたけど、たぶん大丈夫だよね」

と、正直残念な方も多いので、購入前に質問して確認をするか、出品者ページで大丈夫な人かどうかをチェックするのが上手に買うコツです。

最安値を検索する

「とにかく安いお店を探したい!」
と言う方は、価格を比較してくれる『最安値の検索ツール』を使いましょう。

対応のショッピングサイト・オークションは、

ヤフオク!、メルカリ、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、ポンパレモール、DeNAショッピング、Qoo10、アイリスプラザ、LOHACO

となります。

無料の会員登録が必要になりますが、複数のサイトを行ったり来たりする手間が省けます。
ぱっと見て最安値が分かるので、かなり便利ですよ。

(ちなみに、開催中のヤフオク!の商品も比較できます。)

133_yasukukau3_aucfan

使い方のサンプルはこちらに載っています。

3. 格安SIMを使って半額以下で手に入れる

本体を単体で買うと高いiPhoneですが、格安SIMとセットで購入すると、本体は無料~半額で手に入れることが出来ます。

今、キャリア(au、docomo、ソフトバンク)をお使いの方には特におすすめの方法で、毎月の通信代が安くなる上に、本体も付いてきちゃうんです。

例えば、上記の記事で紹介している「ワイモバイル」だと、新品のiPhone 7が21,600円で手に入ります。(定価は税込55,880円)

本体が半額以下で手に入るので、毎月の通信料が5,000円以上安くなるんです。

詳しい月額代は、公式サイトの料金シミュレーションでお確かめください。

まとめ

Apple Storeからそのまま購入したり、店頭で購入したりするなんて、もったいないです!

どうせ同じショップから買うのなら、リーベイツを経由して購入して、ついでにピザを無料で食べる使い方がおすすめですよ。

ネットショップを利用される方は、在庫切れに注意してください。
公式で販売終了したモデルは在庫が少ない上に、売り切れたら再入荷もされません。

売り切れて後悔する前に、販売している内に購入してくださいね!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。