【3分で読める】iPhone 12でも使える!絶対に失敗しない『おすすめ格安SIMランキング』

153_kakuyasusim1_eyecatch

毎月の携帯料金・スマホ料金に、いくら支払っていますか?

【格安SIM】に切り替えれば、月々7,000円の携帯代が「約5,800円」も安くすることが出来るんです!

全てのiPhoneで使える、「初めての格安SIM」におすすめなSIMをランキング形式で紹介します。

キャリアの携帯代は高すぎる

「格安SIMに興味はあるけど、難しそう」
「分からないから、ずっと同じ携帯会社を使っている」

このように考えている方は、要注意!

2020年に発売されたiPhone 12シリーズから、「5G」という次世代通信規格が始まり、キャリア(auやドコモなどの通信会社/MNO)で機種変更すると、強制的に5Gの高い料金プランを組まされるようになりました。

「5G」は全然普及していないので、その状態で高い携帯代を払うのはもったいないです!!

この機会に、キャリアの高い料金から卒業して、安い「格安SIM」のデビューを強くおすすめします!

格安SIMの選び方

格安SIMを選ぶ時に気を付けるポイントは、下記の4点です。

  • ①「音声電話付きプラン」を選ぶ
  • ②今契約している通信回線(au,ドコモなど)を選ぶ
  • ③SIMカードのサイズは【Nano-SIM】を選ぶ
  • ④自分にピッタリの通信量で契約する

より詳しい手順やメリット・デメリットについては、こちらの記事をご覧ください。

対応しているiPhone

格安SIMは、今お使いのiPhoneをそのまま使えます。
アプリや写真のデータ移行は必要なく、電話番号もそのまま引き継げますよ。

今回オススメするSIMは、「SIMロック解除」が出来る下記iPhone全てに使えます。

  • iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max
  • iPhone SE2(iPhone SE 第2世代)
  • iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
  • iPhone X、XR、iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone 8、8 Plus
  • iPhone 7、7 Plus
  • iPhone SE(初代:iPhone SE 第1世代)
  • iPhone 6s、6s Plus

※SIMフリーのiPhoneや、同じ通信回線を選んだ場合は、iPhone 6sより古いモデルでも使用可能です。

最新の「iPhone 12」シリーズでも問題なく使えます。
(動作確認済み。5Gの割高料金は取られず、一律料金です。)

おすすめ格安SIMランキング

それでは早速、おすすめのSIMを紹介していきます。

1位:驚きの「完全無料」

断トツでおすすめなのが、楽天モバイルです!

今だけ限定で、端末が無料(全額ポイントバック)で貰えて、1年間の通信料も無料です。
通信速度も速くて安定しており、こんなに素晴らしい料金プランは今まで見たことがありません。

本当に無料で使えるので、とにかくおすすめです!

※iPhoneでも使うことが出来ますが、基本的にはAndroidでの利用を推奨しています。
Androidが無料で貰えるので、2台持ちにするか、1年間だけAndroidに乗り換えるのがおすすめですよ。

▼料金表:

プラン名Rakuten UN-LIMIT V
月額料金2,980円/月 ※今なら一年間無料
データ(通信量)使い放題
通話料0円(かけ放題)
回線楽天回線・au回線

うさん臭すぎる料金表ですが、全て本当の話です!
実際に契約したレビューも是非ご覧ください。

データ制限を気にせずに、動画もゲームも漫画も思いっきり楽しんじゃいましょう!

【楽天モバイル】公式サイト

2位:大手企業の安心感

2番目におすすめのSIMは、「ソフトバンク」が運営するY!mobile(ワイモバイル)です。
ソフトバンク株式会社は、「ソフトバンク」と「Y!mobile(ワイモバイル)」の二つの携帯事業を展開しています。

大手企業が運営しているので安心・安全。
全国に実店舗を構えているので、困ったときのサポートがすぐに受けられます。

ソフトバンクよりも割引率が高いのが特徴で、ワイモバイルの場合は機種変更するだけで『iPhone SE(第2世代)』が「15,840円」も割引されます!

さらに、5の付く日と日曜日は特にお得で、契約するだけで「最大14,000円」ものPayPayボーナスライトも貰えちゃいます。

また、SIMには珍しい「家族割」があり、家族全員で契約すると更におトクです。
家族で契約すると、下記の月額料金から500円割引になりますよ。

▼料金表:
(価格は税抜き表記。キャンペーンの割引後)

プラン名スマホベーシックプラン Sスマホベーシックプラン Mスマホベーシックプラン R
月額料金1,980円/月2,980円/月3,980円/月
データ(通信量)4GB13GB17GB
通話料0円(1回10分以内)
回線ソフトバンク回線

本体代・機種代ともにソフトバンクよりも圧倒的に安い上に、運営会社がソフトバンクと超大手なので、初めてでも絶対に失敗しない格安SIMです。

【ワイモバイル】公式サイト

3位:バランス重視

次におすすめなのが、「au」が運営するUQモバイル(ユーキューモバイル)です。

ワイモバイルと同様に、KDDI株式会社(au)が管理・運営するサブブランドの通信回線事業です。
UQモバイルも、全国に実店舗を構えていますよ。

ほぼワイモバイルと同じなのですが、iPhone本体とのセット割は無く、主にAndroidを格安(月額330円~)で取り扱っています。

UQモバイルの魅力は、『データ消費0』です。
LINEやTwitterなどのSNS、YouTube(低画質)や音楽のストリーミング再生が、データ容量を消費せずに使えるんです。
※『データ消費0』を使う時は、UQ mobileポータルアプリで「節約モード」に切り替えてください。

一つだけ残念な点があって、ワイモバイルとは違って通話料が有料です。
10分かけ放題を付ける場合は、+700円/月額が必要なので注意してくださいね。

▼料金表:
(価格は税抜き表記)

プラン名スマホプラン Sスマホプラン R
月額料金1,980円/月2,980円/月
データ(通信量)3GB10GB
通話料20円 / 30秒
回線au回線

WEBからMNP(電話番号そのままで機種変更)の申し込みを行うと、現金10,000円のキャッシュバックが貰えます。

au回線を使いたい方には特におすすめの格安SIMです。

【UQモバイル】公式サイト

4位:とにかく安い!

学生の方や携帯代を抑えたい方におすすめなのが、本田翼さんのCMで大人気のLINE MOBILE(ラインモバイル)です。

日本人口の約67%が利用していると言われるSNSアプリの「LINE」が運営する格安SIMで、LINEの年齢認証機能・ID検索に対応しているのが特徴です。

その他には、UQモバイルと同様にLINE・SNS・音楽が使い放題の『データフリーオプション』(一部有料オプション)や、余ったデータ通信量を家族・友だちとシェアor翌月に繰り越せる機能が付いています。

また、全てのキャリア回線(ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線)を選べられ、料金プランも豊富でとにかく安いんです!

▼料金表:
(価格は税抜き表記)

プラン名ベーシックプラン
月額料金1,100円/月1,480円/月2,200円/月3,200円/月
データ(通信量)500MB3GB6GB12GB
通話料20円 / 30秒
回線ソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線

無料で使える1位の【楽天モバイル】と合わせて使えば、データ量は実質無制限なので、毎月1,210円(税込み)だけで携帯代が収まります。
この安さは凄いですね!

「Wi-Fiを使うからそんなにデータを使わない」という方には断トツでおすすめのSIMです。

【LINEモバイル】公式サイト

失敗しないコツ

 ▼安くするコツ

実は、他社回線(例:auで契約中の場合は、ソフトバンクやドコモへ移行)の方が安くなります。

同じ会社の回線だとキャンペーンの割引が利かない場合があるので、思い切って他社回線に挑戦してみるのがおすすめです。

 ▼50GB以上はおすすめしない

『ギガホ』などの使い放題プランを使っている方は、「使い放題プランは無いの?」と気になりますよね。

格安SIMでの50GB以上の契約は、正直おすすめしません。

153_kakuyasusim2_batsu

50GBで最安値の格安SIMは、【NifMo】の6,050円(税込み)です。
【イオンモバイル】の50GBプランだと7,678円(税込み)で、見ての通り全体的に値段が高く、お得感がありません。

「使い放題」にこだわりたい方は、高速で使い放題の【楽天モバイル】一択ですよ。

 ▼質問受付中!

私は3大キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)を渡り歩いて、格安SIMも色々試してきました。

ある程度の質問には答えられるので、気になった点や、「今契約してるauのプランから○○に乗り換えたら何が変わる?」などの不安点があれば、コメント欄でお気軽に聞いてくださいね。
(基本的に3日以内には返信します。)

比較表

おすすめSIMランキングを比較表でまとめました。

※回線: A…au D…docomo S…SoftBank R…楽天

回線月額料金
プラン 小~大
通話料特徴
1位:
楽天モバイル
R/A高速で使い放題
2,980円 0円
0円使い放題・かけ放題が、全て0円。今だけ完全無料のキャンペーン中。
2位:
ワイモバイル
S4GB/
1,980円
13GB/
2,980円
17GB/
3,980円
0円
※1回10分以内
ソフトバンク公式の大人気の格安SIM。iPhone SE(第2世代)もセット割でかなりお得に買える。
3位:
UQモバイル
A3GB/
1,980円
10GB/
2,980円
20円 / 30秒au公式の格安SIM。ワイモバイルよりも若干劣るが、通信速度が速くて安定している。
4位:
LINEモバイル
A/D/S500MB/
1,100円
3GB/
1,480円
6GB/
2,200円
12GB/
3,200円
20円 / 30秒LINEの年齢認証機能・ID検索が使えて、とにかく安い。楽天モバイルと組み合わせれば1,210円/月で使い放題。

まとめ

おすすめの格安SIMは、断トツで【楽天モバイル】ですが、使用できるiPhoneのモデルが限られているのでご注意ください。
(公式サイト参照:iPhoneが使えるかを確認する

楽天モバイルでAndroidを無料で貰い、テザリング機(Wi-Fiを飛ばすための端末)として無料で使いつつ、iPhoneの方は最安値の【LINEモバイル】か、サポートが手厚い【ワイモバイル】を組み合わせると最強です。

最安値の『1,210円(税込み)』に機種変したら、毎月いくら安くなるのか想像してみてください。
毎月浮いた分が、新しいiPhoneやゲームソフト、化粧品などのご褒美に回せるんです!

私は当時、「こんなに簡単なら早く替えればよかった」と後悔しました。
想像しているよりも全然難しくないので、めんどくさい病から抜け出して新しい一歩を踏み出しましょう!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。