スペック比較!最強モデルの「iPhone SE2」VS「OPPO A5 2020」の結果を発表!

135_oppo_iphone3_eyecatch

楽天モバイル(楽天アンリミット)の期間限定のキャンペーンにて、実質無料で貰えるAndroidの【OPPO A5 2020】。

廉価版モデル最強のiPhoneである、【iPhone SE2(SE第2世代)】と性能を比べてみました。

細かなスペックの違いを、比較しながら解説していきます!

「OPPO A5 2020」を無料で貰う方法

2020年8月から始まった楽天モバイルのキャンペーンにて、「OPPO A5 2020」は実質無料で貰えます。

まだ手に入れていない方は、キャンペーンが終了する前に申し込んでおきましょう!

▼キャンペーンを使って無料で手に入れる方法は、こちらをご覧ください。

OPPO A5 2020とiPhone SE2の違い

下記の4つのポイントに分けて、製品を細かく比較していきます。

  • デザイン
  • 性能
  • サイズ・カラー
  • 価格

デザインの違い

「Android」と「iPhone」は、外見がかなり異なります。

https://tonarino-iphone.com/news/rakuten_unlimit

Androidの【OPPO A5 2020】の方は、ホームボタンの無いフルディスプレイデザインで、4眼カメラが付いています。

対して、【iPhone SE2】の方は、ホームボタンのあるデザインで、シングルカメラとなっています。
ノッチ(画面上部の黒い切れ込み部分)の枠が広いので、液晶画面は小さいです。

iPhoneと言えば、トリプルカメラのダサさが強烈なイメージがありますが、OPPOはカメラが4つも付いているのに全然ダサくありません。

むしろ、シンプルでカッコ良いデザインですね。

ちなみに、OPPOはカメラが真ん中に付いているので、「うっかり指が入ってしまった」なんてことが少なくなりますよ。

性能の違い

カメラの個数が違うということは、当然、カメラの性能が大きく異なります。

分かりやすいようにスペック表をまとめてみました。

OPPO A5 2020iPhone SE2
ディスプレイ
(解像度)
1600 x 720
6.5インチ
1,334 x 750
4.7インチ
認証指紋・顔指紋(Touch ID)
CPUSnapdragon 665A13
ストレージ64GB64GB・128GB・256GB
バックカメラ標準:約1200万画素
超広角:約800万画素
ポートレート:約200万画素
モノクロ:約200万画素
広角:約1200万画素
フロントカメラ約1,600万画素約700万画素
4K撮影
Apple Pay×
FeliCa×
ワイヤレス充電×
バッテリー連続待受時間:約450時間
連続通話:約33時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
防水×IP67
(水深1メートルで最大30分間)
BluetoothBluetooth 5.0
通信IEEE802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac/ax
その他USB Type-C端子
microSDXCメモリーカード、イヤホンジャック、ハイレゾ対応、nanoSIM
Lightning端子
手ブレ補正 、eSIMに対応

↑性能が良い方は、赤色で表示しています

「○○の方が良い!」と言う訳ではなく、それぞれの『強み』に偏りが見られます。

【OPPO】は、解像度、画面の大きさ、カメラ、バッテリーの持ち、イヤホンジャックやSDカードなどの外部アクセサリーが使える点が強いです。
フロントカメラの画素数が2倍以上も違うので、カメラの性能は凄いですね。

【iPhone SE2】は、コンパクトな大きさ、Apple PayやFeliCaなどのおサイフケータイに対応、防水、ワイヤレス充電など、スマートな便利さに優れています。

※余談ですが、価格.comでも意見が割れています。

135_oppo_iphone2_kakakucom

総合的な評価はiPhone SE2の方が勝っているのですが、「バッテリーの持ち」を見ると、OPPOは満点に近い評価を貰っています。

iPhoneの方は「レスポンス」の評価が高く、iPhone特有の”ヌルサク”さには定評がありますね。

サイズとカラーの違い

携帯性の評判が良いiPhone SE2ですが、大きさはどれくらい違うのでしょうか。

結果はこの通りです!

OPPO A5 2020iPhone SE2
サイズ幅:75.6 mm
高さ:163.6 mm
厚さ:9.1 mm
幅:67.3 mm
高さ:138.4 mm
厚さ:7.3 mm
重量195 g148 g
カラーブルー
グリーン
ホワイト
ブラック
レッド

OPPOの方が、圧倒的に大きくて重いですね。

少し注意して欲しいのが、iPhoneはホームボタン&ノッチがあるので、上記のサイズよりももっと画面が小さいです。

OPPOはフルディスプレイなので、サイズと同じくらいの液晶画面となります。

動画やゲームを楽しみたい方は、OPPOの大きい画面の方がおすすめですよ。

(ちなみに、OPPOの”195g”と言う重さは、『iPhone 11』とほぼ同じです。iPhone 11 Pro Maxが 226g、11 Proが 188g、11が 194gとなります。)

価格の違い

各公式サイトでの購入金額を比べました。

OPPOの方は、今ならキャンペーンで無料で手に入りますが、キャンペーン終了後の価格を載せています。

※価格は全て税抜き表記。
「トクするサポート+」等の2年後に返品するプランは使わずに計算。

OPPO A5 2020
(64GB)
iPhone SE2
(64GB)
Apple44,800円
楽天20,019円
au50,246円
docomo51,840円
ソフトバンク52,363円

残念ながら、キャリアでは「OPPO A5 2020」の取り扱いはありませんでした。
(新しいOPPOの取り扱いはありました。)

OPPO A5 2020を購入する場合は、楽天から買いましょう。
製品のみの購入も出来ますよ。

iPhone SE2の場合は、価格表で分かる通り、Apple公式が一番安いです。

「スマホおかえしプログラム」のプランを使ってiPhoneを返すなら、もう少し安くなりますが、そもそもキャリアの通信料金は高いです。

『本体はAppleで買う』+『格安SIM』の組み合わせが、断トツでおすすめですよ。

ちなみに、Appleから購入する際は、下記で紹介する【1番目の裏ワザ】で安く買えますよ。

まとめ

OPPOとiPhoneは、それぞれメリット・デメリットが違います。

画質が綺麗で、カメラとバッテリーに強い【OPPO A5 2020】か。

軽くて持ち運びやすく、防水・FeliCa・ワイヤレス充電に対応した【iPhone SE2】か。

両方とも、取り扱いが無くなってしまう前に早めにゲットしてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。