【令和元年最新】もう購入で迷わない!iPhoneシリーズの性能の違いを徹底比較!

46_series_hikaku2_eyecatch

最新のiPhoneは価格が高いので、型落ちのiPhoneを購入しようと考えている方も多いですよね。
では、新しいiPhoneと古いiPhoneではどんな違いがあるのでしょうか。

そこで、歴代iPhoneの特徴を徹底比較しました!

気になる価格から特徴まで、分かりやすく説明します。
ぜひ購入する前の参考にしてくださいね。

比較対象のiPhone

今回はApple公式ホームページで購入が出来るiPhoneを対象に比較します。

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7

こちらの7シリーズです。

残念ながら、iPhone X、iPhone 6、iPhone SEは2019年の現在だと購入することが出来ません。
なので比較対象からは外しています。

iPhone 7以前のモデルは、発売から3年以上経つ商品となります。
iPhoneの寿命が3年だということを考えると、古いモデルよりも最新のモデルの方が寿命が長持ちします。
そういった意味でも、上記のシリーズ中から選ぶのがオススメです。

比較内容

一番気になる『価格と容量』、『サイズと重さ』『カメラ』『その他の性能』『細かい特徴』の5段階に分けて比較します。

価格と容量

 32GB64GB128GB256GB512GB
iPhone XS Max 124,800円 141,800円164,800円
iPhone XS 112,800円 129,800円152,800円
iPhone XR 84,800円90,800円101,800円 
iPhone 8 Plus 78,800円 95,800円 
iPhone 8 67,800円 84,800円 
iPhone 7 Plus64,800円 75,800円  
iPhone 750,800円 61,800円  

10万円を超えるボーダーラインは「iPhone XR 128GB」か「iPhone 8 Plus 256GB」の2つとなります。
それと、実は「iPhone 8 256GB」と「iPhone XR 64GB」の価格は同じなんです。

性能が向上した最新機種を取るか、音楽や写真をいっぱい入れるための容量を取るか、よく考えて選んでくださいね。

サイズと重さ

 サイズ重量
iPhone XS Max6.5インチ208g
iPhone XS5.8インチ177g
iPhone XR6.1インチ194g
iPhone 8 Plus5.5インチ202g
iPhone 84.7インチ148g
iPhone 7 Plus5.5インチ188g
iPhone 74.7インチ138g

インチとは対角線の長さのことで、1インチ2.54cmと定められています。
テレビなどでも「26インチ」などよく使われますよね。

46_series_hikaku1_inch

一番大きい「iPhone XS Max」の6.5インチと、一番小さい「iPhone 7」の 4.7インチを比べると、16.51cmと11.938cmとなります。
これは約4.5cmの差となります。この差は結構大きいです。

動画やゲームなどの利用頻度が高い方は、画面の大きいシリーズを選ぶのがオススメです。

重さとサイズの大きさを考えると、「iPhone XS」が一番バランスの良い機種なんです。
よく見てみるとiPhone 8 Plusよりもサイズが大きいのに軽くなっています。
毎日使うものなので、重さも気にしてみてくださいね。

カメラ

 カメラ
iPhone XS Maxデュアル12MP(広角と望遠)
iPhone XS
iPhone XR12MP
iPhone 8 Plusデュアル12MP(広角と望遠)
iPhone 812MP
iPhone 7 Plusデュアル12MP(広角と望遠)
iPhone 712MP

少し分かりづらくなってしまいましたが、
「iPhone XR」「iPhone 8」「iPhone 7」以外のシリーズはデュアル12MPカメラです。
簡単に説明すると、デュアルカメラの方がプロのように写真を撮ることが出来ます

カメラについて、詳しい比較記事があるのでこちらもご覧ください。

性能

 生体認証チップ(CPU)耐水ワイヤレス充電
iPhone XS MaxFace IDA12水深2Mまで
iPhone XS
iPhone XR水深1Mまで
iPhone 8 PlusTouch IDA11
iPhone 8
iPhone 7 PlusA10不可
iPhone 7

発売日を考えると当然のことですが、iPhone 8以降のシリーズの方が性能が良いです。

生体認証は好みが分かれます。
「Face ID」は顔認証でロックを解除し、「Touch ID」は指紋認証で解除します。
Face IDはマスクをしていると反応しませんし、Touch IDは指が濡れていると反応しにくいです。
個人的には「Touch ID」の方が好きですが、お好みの認証方法を選んでください。

チップ(CPU)は数字が上がるたびに性能が向上します。
A10よりもA12チップの方が処理速度が速く、アプリの切り替えや動画などのスピードに関係してきます。
高性能・処理速度を気にされる方は、断然「A12」のシリーズがオススメです。

特徴

 ホームボタンイヤホンジャック
iPhone XS Maxなしなし
iPhone XS
iPhone XR
iPhone 8 Plusあり
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7

iPhone XR以降のシリーズは「オールスクリーン」となります。ホームボタンはありません。
(ホームボタンとはココのことです。)

46_series_hikaku3_home

「オールスクリーンは操作が不安・・・」という場合は、ホームボタン有りの機種がオススメです。

イヤホンジャックは、iPhone SEやiPhone 6まではありました。
しかし、iPhone 7以降のシリーズからは廃止されています。
残念ながら今後も復活する見込みは薄いです。

イヤホンジャックが無くても、「AirPods」などのワイヤレスイヤホンがあれば問題ありません。
ワイヤレスイヤホンも是非デビューしてみてくださいね。

まとめ

価格を決め手にするのか、性能を重視するのか、サイズにこだわるのか・・・
人によって重視するポイントは違います。

既にiPhoneをお使いの方は、今の性能を基準にして考えてみると分かりやすいですよ。

Androidから乗り換えを検討している方は、ホームボタンがあってお手頃価格な「iPhone 8」か「iPhone 7」をオススメします。

iPhoneの性能と特徴をしっかり把握すれば、機種変更なんて怖くありません。
この記事をよく読んで後悔しない機種を選んでくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。