【2019年最新】女性に大人気な可愛いiPhoneのイヤホンおすすめ7選!

6_iyahon7_padmater

2019年に人気のあるiPhoneのイヤホンは、どんな商品が多いのでしょうか。

iPhoneはもちろん、イヤホンも時代によって変化しています。
イヤホンジャックが無くなった今ではワイヤレスイヤホンが主流です。

しかしワイヤレスイヤホンは、男性向けのデザインの方のがまだまだ多いです。
そこで、女性向けの可愛いデザインのイヤホンを選んで紹介します。

紹介するブランド一覧

今回は7つのブランドに絞って紹介します。

  • PZX
  • Apple AirPods
  • iHarbort
  • Picun
  • Tuddrom
  • Senzer
  • Padmate

それぞれのブランドがどのような特徴を持っているのか、詳しく説明していきます。

PZX

赤と黒の配色が大人っぽいデザイン。価格は約4000円。

ワイヤレスイヤホンは高価なものが多いですが、この商品は手が出しやすい価格なのでワイヤレスイヤホンをデビューされる方に是非オススメです。
片耳・両耳のどちらでも使用できるので、友人や恋人と一緒に聞くこともできます。

siri対応・通話・曲戻り(送り)・再生、停止・着信応対など、様々な機能が簡単な操作で行えるのもオススメポイントです。

Apple AirPods

Apple公式が販売している有名なワイヤレスイヤホン。価格は約19,200円。
ブランドならではの高品質・高音質です。

iPhone専用で作られているので、何を購入するか迷っている場合はこの商品を選べば間違いないです。
カラーも白で上品なので、男性・女性どちらにも似合います。

iHarbort

AirPodsにコードが付いたようなデザイン。価格は約3000円。

イヤホンには珍しいIPX7の完全防水機能が付いており、ランニングやスポーツや雨の日の通勤でも安心して使うことが出来ます。
また、コード付きなので完全なワイヤレスイヤホンと違って無くしてしまう心配がありません。

保証期間が18か月と長めなのも嬉しいですね。

Picun

ピンクゴールドのカラーがとても女性らしいデザイン。価格は約3000円。

重低音がとても高音質だと評判。
可愛いだけではなく、防水機能やマイク機能も付いています。

約20時間連続再生も出来るので、バッテリーの持ちも良いです。

レビュー143件中、94%が5つ星の評価をしています。
気になる内容を是非チェックしてみてください!

Tuddrom

シルバーカラーが高級感もありシンプルなデザイン。価格は約2800円。

Bluetooth 5.0に対応しているので音質も評判が良いです。

オススメしたいのが、イヤーピースとイヤーフックが各S・M・Lサイズが付いてくるというところです。
もともとマグネット式なので紛失する可能性は少ないのですが、さらに自分の耳の形に合わせて取り換えることが出来ます。
音漏れ等の心配が無いので、狭い電車内でも安心ですね。

Senzer

存在感があり印象に残るデザイン。価格は約6,000円。

ありがちなデザインとは違って個性を出すことが出来ます。
超軽量で、ペアリングも簡単。ワンボタンなので操作も単純です。

完全ワイヤレスなので、スポーツでも邪魔にならず集中出来ますね。
シンプルなトレーナーと合わせれば、イヤホンのデザインがより一層映えるのでオススメです。

Padmate

とにかくケースが可愛い商品。価格は約10,000円。

アクセサリーやコスメのように見えるような、思わず人に見せたくなるデザインです。

可愛いだけではなく機能もしっかりしています。
ハンズフリー通話、防水、オートペアリングなど。バッテリーの持ちも長いです。

正規代理店なので安心して購入できます。

比較表

紹介した商品をまとめると、

コードレスPZX赤と黒が大人っぽい配色のワイヤレスイヤホン。豊富な機能が使える
コードレスApple AirPodsiPhoneに特化した公式のワイヤレスイヤホン
コード付きiHarbortAirPodsのコード付きのようなデザイン。保証期間が長く、完全防水機能付き
コード付きPicunピンクゴールドのカラーが可愛いコード付きのイヤホン
コード付きTuddromイヤーピースが豊富なコード付きイヤホン
コードレスSenzer個性的なデザインのワイヤレスイヤホン。ワンボタンで操作も簡単
コードレスPadmateアクセサリーのようなデザインが可愛いイヤホン

となります。

まとめ

コード付き・無し、機能やデザインなど、色んなタイプのイヤホンが販売されていますね。

個人的にオススメなのは「Padmate」です。
お値段は張りますがデザインがとっても可愛く、他の人と差をつけることが出来ますし、電車やオフィスでさりげなく自慢出来るからです。
ただ、「Padmate」は激しい運動には向いていないので、スポーツする時は「Senzer」と分けて使っています。

通勤・通学用か、スポーツ用か、勉強する用か・・・
室外なら防水機能、通話をするのであれば通信距離・音質、長時間使うのであればバッテリーなどを比較するのがオススメです。
ご自身の生活に合ったイヤホンを選んでくださいね。

現在イヤホンジャックに接続するタイプのイヤホンをお持ちの方は、是非ワイヤレスイヤホンに切り替えてみてください。
私も切り替える前は、コードが引っかかったり絡まったりして無駄なところでイライラしていました・・・。

ストレスフリーのイヤホンに切り替えて、今よりももっと楽しい通勤・通学の時間にしてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。