比較|廉価版最強モデルの『iPhone XR』と『iPhone 8』の4つの違いを紹介!

119_iphonexr_8_hikaku1_design

「安くても良い」と言う方におすすめなモデルが、2020年に発売中のiPhone XRとiPhone 8です。

どちらも、iPhone XSや11と比べると、「安いがその分性能も下がる」というイメージをお持ちではないでしょうか。

ですが、性能が落ちると言っても、XRと8は十分高性能なんです。
無理して最新モデルを買わなくても、この2つのモデルで満足出来ちゃいますよ。

そこで、iPhone XRと8の性能を比較し、違いを分かりやすく説明します!

iPhone 8とiPhone XRの違い

比較のポイントは、下記の4点です。

  • デザイン
  • 性能
  • サイズ・カラー
  • 価格

各モデルの詳しい違いを紹介していきます。

デザインの違い

iPhone XRとiPhone 8は、デザインが大きく異なります。

119_iphonexr_8_hikaku1_design

iPhone 8は、歴代iPhoneシリーズと同様に、ホームボタンが付いた馴染み深いデザインです。
それに比べてXRは、ホームボタンが無くなり、フルディスプレイになっています。

カメラは、どちらもシングルカメラです。
iPhone 11シリーズと比べると、シンプルで洗礼されたデザインになっています。

105_iphone11_dasai6_eyecatch

▲iPhone 11シリーズのカメラ

カメラが沢山付いた最新のモデルより、XRや8の方がシンプルで美しいですね。

素材は、両方とも『ガラスとアルミニウム』で出来ています。
『ガラスとステンレススチール』などの最新モデルと比べてしまうと、少し高級感が落ちます。

119_iphonexr_8_hikaku1_design2

▲「ガラスとステンレススチール」素材のXSと比較

より高級感を求める方は、廉価版のXRや8ではなく、最新モデルの方がおすすめです。

※iPhone XRとiPhone XSの詳しい違いは、こちらをご覧ください。

性能の違い

ホームボタン以外にも、多くの違いがあります。

下記のスペック表をご覧ください。

 iPhone 8iPhone XR
ディスプレイ1,334 x 750(4.7インチ)
326ppi
Retina HDディスプレイ
1,792 x 828(6.1インチ)
326ppi
Liquid Retina HDディスプレイ
認証Touch IDFace ID
CPUA11A12
ストレージ64GB・128GB
バックカメラ約1200万画素
(広角:F値1.8)
フロントカメラFaceTime HDカメラ
約700万画素
(F値2.2)
TrueDepthカメラ
約700万画素
(F値2.2)
ビデオ撮影4K撮影(24/30/60fps)
1,080p(30/60fps)
Apple Pay
ワイヤレス充電
バッテリービデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
ビデオ再生:最大16時間
オーディオ再生:最大65時間
防水IP67
(水深1メートルで最大30分間)
BluetoothBluetooth 5.0
通信4G LTE-Advanced
MIMO対応802.11ac Wi‑Fi
その他3D Touch触覚タッチ、ポートレートモード、3~6つのエフェクトのポートレートライティング、ビデオ撮影にステレオ録音&手ブレ補正機能、アニ文字とミー文字

性能が良くなっている箇所は、赤色で表示しています。

一番大きな違いは、『認証方法』です。
iPhone 8が指紋で認証する「Touch ID」、iPhone XRは顔で認証する「Face ID」となっています。

指紋認証は、マスクやマフラーなどに影響されないメリットがありますが、設定した指以外では反応してくれない&指が濡れていると反応しないデメリットがあります。
顔認証は、どの指でも反応してくれますが、マスクやマフラーで顔が隠れていたり、暗いところ(夜間、車内など)では反応しなかったりするデメリットがあります。

両方にデメリットがあるので、選ぶ時は注意してくださいね。

それ以外の機能は、基本的にiPhone XRの方が性能が良いです。
バッテリー、カメラ、ビデオ撮影の機能など、様々な機能がiPhone 8よりもグレードアップしています。

サイズとカラーの違い

大きさの違いは、下記の通りです。

 iPhone 8iPhone XR
サイズ幅:67.3mm
高さ:138.4mm
厚さ:7.3mm
幅:75.7mm
高さ:150.9mm
厚さ:8.3mm
重量148g194g
カラーシルバー
スペースグレイ
ゴールド
ブルー
イエロー
コーラル
ブラック
ホワイト
レッド

iPhone 8が4.7インチ、iPhone XRが6.1インチなので、単純にXRの方が大きいです。
iPhone 8と比べて、高さが1.2cm、幅が1cm程大きくなります。

気になるのが重量です。XRは、8と比べて約50gも重くなります
これは卵1個分の重さと同じくらいで、総重量は190ml入りの缶コーヒーと同じくらいの重さです。

iPhoneを長時間持つことが多い方は、軽いiPhone 8の方がおすすめですよ。

カラーバリエーションにも大きな違いがあります。

iPhone 8は、シルバーやゴールドなど、歴代iPhoneに馴染み深いカラーを選ぶことが出来ますが、XRの方は歴代カラーが一切ありません
代わりに、「ホワイト」「イエロー」など、原色に近いマットなカラーを選ぶことが出来ます。

これも好みが分かれますが、8の方がiPhoneならではの高級感を感じられますよ。

価格の違い

XRと8では、価格にどれくらいの差があるのでしょうか。
気になる結果は、こちらです!

※価格は全て税抜き表記。
auとSoftBankは4年払い、ドコモは2年払いで計算。

iPhoneAppleaudocomoソフトバンク
8
(64GB)
52,800円53,018円53,200円57,600円
8
(128GB)
57,800円
8
(256GB)
95,825円85,091円
XR
(64GB)
64,800円70,036円68,400円85,091円
XR
(128GB)
69,800円90,982円91,200円
XR
(256GB)
102,109円108,000‬‬円102,109円

実は、3大キャリアより、Apple公式が一番安いんです。

しかし、ソフトバンクの「トクするサポート」や、ドコモの「スマホおかえしプログラム」など、2年後に機種を返却して残りの代金を払わない方法を使えば、上記の表よりも安くなります。

ですが、機種を返却しなければならないのと、iPhone ProやMaxシリーズと比べると本体代が安いので、一括で購入して機種を手元に残したほうがお得です。

一番最安値になる方法は、『Apple公式で購入→機種変時にメルカリ等で売却』ですよ。

それと、Apple公式から直で購入するのは勿体ないです!
下記の【1番目】の裏ワザを使えば、更に数千円安く購入することが出来るので、そのまま購入する前に試してみてくださいね。

まとめ

iPhone 8とXRの違いは、ホームボタンの有無に大きな違いがあります。
基本的な性能はiPhone XRの方が良いですが、ホームボタンがあるiPhone 8には敵わない箇所も多いです。

ちなみに私は、指紋認証のiPhone 8を愛用しています。
冬になるとマスクを着ける機会が多いので、「顔や明かりを気にしなくても使える」というところが気に入っています。

機種変更に悩んでいる場合は、どちらの認証方法が自分に合っているか、よく考えてから決めてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。