もう迷わない!iPhone 7とiPhone 8の価格やスペックの違いを徹底比較!

82_7to8_hikaku1_design2

最新版のiPhoneは高いので、型落ち版のiPhone 7と8のシリーズの購入を検討している方も多いですよね。

iPhone 7とiPhone 8は、非常に似ているモデルです。

具体的にどこが違うのか?
買い替えるならどっちがおすすめなのか?

気になる価格や性能の違いを、徹底比較しました!

iPhone 7とiPhone 8の違い

今回は、下記の4点を重点的に比較しました。

  • デザイン
  • 性能
  • サイズ・カラー
  • 価格

詳しい違いを紹介していきます。

デザインの違い

iPhone 7とiPhone 8は、見た目が非常に似ています。
写真を見て分かるように、表面の違いはほぼありません。

82_7to8_hikaku1_design3

ですが、背面に大きな違いがあります。

左がiPhone 8、右がiPhone 7です。

82_7to8_hikaku1_design1

iPhone 8から背面がガラス素材になったため、光沢や艶やかさが全然違います。
一方、iPhone 7の方はアルミ素材となっています。

82_7to8_hikaku1_design2

光に当たると、キラキラしてとても綺麗です。

ガラス素材は滑りやすいので、ケースを付けたりリングを付けたりして、落下防止対策をしてくださいね。

性能の違い

外見は背面ガラスが違うと分かりましたが、中身のスペック(性能)はどう違うのでしょうか。

こちらのスペック表をご覧ください。

iPhone 8iPhone 7
ディスプレイ1,331 x 750(4.7インチ)
326dpi
True Toneディスプレイ
1,334 x 750(4.7インチ)
326ppi
認証Touch IDTouch ID
CPUA11A10
ストレージ64GB・256GB32GB・128GB
バックカメラ約1200万画素
(F値1.8)
約1200万画素
(F値1.8)
フロントカメラ約700万画素
(F値2.2)
約700万画素
(F値2.2)
ビデオ撮影4K撮影(24/30/60fps)
1,080p(30/60fps)
4K撮影(30fps)
1,080p(30/60fps)
Apple Pay
ワイヤレス充電×
防水IP67IP67
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 4.2
サイズ幅:67.3mm
高さ:138.4mm
厚さ:7.3mm
幅:67.1mm
高さ:138.3mm
厚さ:7.1mm
重量148g138g
カラースペースグレイ
ゴールド
シルバー
ブラック
ローズゴールド
ゴールド
シルバー

性能が良くなっている箇所は、赤色で表示しています。

全体的にiPhone 8のが性能が良いです。

「True Toneディスプレイ」とは、ディスプレイの明るさや色味を自動的に調整してくれる機能です。
外出先と室内で使う時だと、iPhoneの見えやすさが全然違いますよね。
この機能があれば、外出先の眩しい太陽の下でも、iPhoneが見やすいように調整してくれます。

その他では、CPUが向上しているのはもちろんですが、ワイヤレス充電にも対応しているところが大きな違いです。

ワイヤレス充電が有るか無いかでは、朝の貴重な1分1秒が大きく変わってきます。
使い方のコツを説明した記事がありますので、こちらもぜひ試してみてくださいね。

サイズとカラーの違い

iPhone 7と8では、サイズ・重量・カラーも異なります。

iPhone 8の方が10g重く、ほんの少しだけ大きいサイズになっています。
(ディスプレイは4.7インチと同じサイズです)

ただ、サイズの違いはほんの数ミリだけなので、正直ほぼ同じサイズです。
iPhone 7のほとんどのケース(カバー)は、iPhone 8でも使うことが出来ますよ。

カラーは、ローズゴールドが有るか無いかの違いと、黒色が「スペースグレイ」か「ブラック」かの違いがあります。

82_7to8_hikaku2_color

左が「スペースグレイ」です。
ブラックとは違い、濃いグレーのような色味です。

そもそも、iPhone 7と8では背面の素材が違うので、アルミ素材のiPhone 7の方が全体的に少し薄い色になります。
カラーにこだわりのある方は、携帯ショップやApple Storeで実際の色を確認してみてくださいね。

価格の違い

一番気になる価格ですが、iPhone 7とiPhone 8ではどれくらいの差があるのでしょうか。

結果はこうなりました。

※価格は全て税抜き表記。
au・docomoは、2年契約で割引を適用。

Appleaudocomoソフトバンク
iPhone 7
(32GB)
50,800円38,667円42,768円64,800円
iPhone 7
(128GB)
61,800円‭44,000‬円64,800円
iPhone 8
(64GB)
67,800円‭51,000‬円79,704円86,400円
iPhone 8
(256GB)
84,800円59,445円86,400円

ぱっと見「au」が一番安いように見えますが、3大キャリアは在庫がかなり少ないです。
オンラインショップでは、ほぼ購入することが出来ません。

一番安いauは、2年間の契約が必須であるのと、在庫がある店舗を探さないといけないというデメリットがあります。
docomoは、大きい容量のモデルは販売が終了してしまっています。
ソフトバンクも、iPhone 7と8は力を入れていないのか、価格の割引率が悪いです。

3大キャリアでの購入を考えている方は、それぞれのショップに連絡をして、希望のモデルが販売しているかどうかを確認してみてください。

個人的には、Apple公式サイトで購入するのが一番おすすめです。
契約の縛りもありませんし、全カラー・全容量のモデルを扱っているので、探し回る手間も無くなりますよ。

まとめ

iPhone 7とiPhone 8は、外見はほぼ似ていますが、スペックに大きな違いがあります。

私は、ワイヤレス充電機能が付いたiPhone 8の方をおすすめします。
この機能のおかげで毎朝ちょっとだけ長く眠れるようになりました。

もちろん、iPhone 7でも十分使えます。
6万円とちょっとで128GBのモデルが購入出来るので、圧倒的な安さは魅力的ですね。

実は、本体を安く買うことが出来る裏ワザもあります。
下記の方法で購入すると2~3万円も安くゲット出来るので、購入前に必ず確認してくださいね!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。