新世代の必需品を紹介!全てのiPhoneで使えるおすすめ変換アダプタ

155_henkan_adapter2_eyecatch

iPhone付属のケーブルが、【USB Type-A(タイプA)】から、【Type-C(タイプC)】へと変更になりました。

「今までと同じ、旧型のケーブルが欲しい」
「純正品より安く、高速充電に対応したケーブルが欲しい」

そんな方の為に、1個持っているだけで超便利な変換アダプタを紹介します!

Lightningケーブル

まず最初に、【Type-A】と【Type-C】のおすすめのライトニングケーブルを紹介します。

各タイプの違いについては、こちらの記事をご覧ください。

Type-A – Lightning

Amazonの【ライトニングケーブル】カテゴリーで、第一位の商品です。価格は880円。

0.3m、0.9m、1.8m、3.0mの長さと、ホワイト・ブラックカラーが選べます。

12,000回以上の折り曲げテストもクリア済みで、80kg以上の重さにも耐えられる頑丈なケーブルです。
安心・安全の、Apple MFi認証済み。
(MFi認証とは、Appleが互換性が保証している認証のことです。)

Apple純正のLightningケーブルは、端子(iPhoneに接続する部分)が断線しやすいのですが、Anker製のケーブルは断線したことがありません。
初期不良や故障時も安心な18ヶ月保証付きで、長く使えますよ。

Anker製の充電器を使っている方には特におすすめのケーブルです。

▼他の【USB – Type-A】ケーブルは、下記の記事をご覧ください。

Type-C – Lightning

急速充電にも対応した、『USB-C』のケーブルです。価格は約1,700円。

先程紹介した【Type-A】ケーブルの場合は、規格が「USB2.0」で転送速度が遅めです。
しかし、2020年以降のiPhoneに付属されるようになった【Type-C】ケーブルなら、「USB3.0」なので約10倍も早くなるんです。

PD(Power Delivery)と呼ばれる次世代拡張規格にも対応しており、最大100Wまで受給電が可能で、急速充電にも使えます。

Anker公式が発表した、PD対応・未対応の『充電時間の差』をご覧ください。

155_henkan_adapter1_usbpd

PD対応製品の充電時間の早さは凄いですね!

これからの時代を考えると、Type-Aケーブルではなく、【Type-C】のPD対応ケーブル&充電器を揃えるのがおすすめですよ。

変換アダプタ

「今使っているケーブルはそのままで、【Type-A(またはC)】に対応させたい」
と言う方は、変換アダプタを使いましょう。

Type-AからType-C

お手持ちの【Type-A】ケーブルに差し込むだけで、【Type-C】ケーブルとして使えるようになる変換アダプタです。価格は約1,000円。

大きさは約3cm、重さは約8gと、超軽量で持ち運びに便利です。

USB-CポートのMac Book Airや、iPad ProなどをUSB-Aポートとして使うことも出来ます。
また、PD充電器からPD非対応機器への充電用にも使えますよ。

ちなみに私は、メインは【Type-C – Lightning】ケーブルを使い、すぐ下記で紹介している【Type-Aへの変換アダプタ】を持ち歩いています。

Type-CからType-A

先程とは逆で、【Type-C】ケーブルに差し込むだけで、【Type-A】ケーブルとして使えるようになる変換アダプタです。価格は約900円。

iPhoneの液晶フィルムで大人気の、Nimaso(ニマソ)製のアダプタです。

2020年以降のiPhoneに付属されているケーブルは【USB-C to lightning】なので、USB-Aに変換するアダプタを一個持っておくと、かなり重宝します。

外出先のUSB-Aポートや、旧型の充電器にも使えますし、Windowsなどのパソコンにも接続できますよ。

ケーブルを買い替えたくない方は、変換アダプタを持っておくことを強くおすすめします。

3in1 充電ケーブル

「タイプとか分からないし、なんだかめんどくさい…!」
と言う方におすすめなのが、この3 in 1ケーブルです。

Lightning(ライトニング)、Type-C(USB-C)、Micro USBが1本になった、便利なケーブルです。価格は約1,200円。

充電器に差し込むポートは【Type-A】限定になりますが、端末に差し込むポートが、iPhoneでも、MacBookでも、Androidでも、どんな端末でも使えるようになっています。

複数の端末を使っている方には、かなりおすすめのケーブルです。

※3本セットでかさばるため、持ち歩きには適してはいません。

iPhoneだけしか持っていない方は、シンプルに、【Type-C – Lightningケーブル】+【Type-Aへの変換アダプタ】の組み合わせがおすすめですよ。

比較表

紹介した商品をまとめると、

Type-Aケーブル USB-AタイプのLightningケーブル
Type-Cケーブル USB-CタイプのLightningケーブル。Aタイプより充電速度が早いので、こちらのケーブルの方がおすすめ
変換アダプタ:
Type-A to C
USB-Aタイプのケーブルを、USB-Cタイプとして扱えるようになる変換アダプタ
変換アダプタ:
Type-C to A
USB-Cタイプのケーブルを、USB-Aタイプとして扱えるようになる変換アダプタ。※おすすめ
3 in 1 ケーブル 1本持っていると超便利。iPhoneにも、MacBookにも、Androidにも使えるケーブル。
(Lightning(ライトニング)、USB-C、Micro USBに対応)

となります。

まとめ

iPhoneの進化とともに、ケーブルの種類が増えてややこしくなりました。

「どの種類を買えば良いのか分からない」
と迷った方は、【Type-C – Lightningケーブル】と、【Type-Aへの変換アダプタ】の2つを持っておきましょう。

Type-Cで高速充電にも対応していますし、変換アダプタを持っているので、「タイプが違って充電できない!」なんてトラブルも防げますよ。

純正品の古いケーブルを使っている方は、Cタイプのケーブル&充電器に買い替えて、「こんなに充電が早くなるんだ!」というのを実感してみてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。