【令和元年最新】絶対に画面が割れなくなる!iPhoneのオススメフィルム6選

35_film_eyecatch

iPhoneは、一度画面が割れてしまうと修理をするのが大変です。
それに修理費用も結構な金額がかかってしまいます。

ですが、「液晶フィルム」を使えば、液晶(画面)割れを大幅に防止することができます!

そんな優秀な液晶フィルムを【令和元年最新版】で紹介していきます。

※iPhone XRとiPhone XSに対応しているフィルムがメインです。

液晶フィルムのブランド一覧

今回紹介するのは、下記の6ブランドです。

  • Nimaso
  • OAproda
  • Less is More
  • BEYEAH
  • OVER’s
  • Yeasshin

それぞれの特徴を1つずつ紹介します。

Nimaso

一番オススメなのがこのNimasoのガラスフィルムです。価格は1,000円。
ただでさえ激安なのに2枚セットで、実質1枚500円です。

ガイド枠も付いてくるのでミスすることなく張り付けられます。
「アルコール布」「乾燥布」「埃を取るシール」「ガラスフィルム」は全て2枚セットです。友人とシェアするのもオススメですよ。

オススメしたいのがこのガード力です。
「フィルムはバリバリに割れてしまっても本体は無事」の報告パターンをよく聞きます。

また、サポートの評判もかなり良いです。
「割れてしまった」と報告したところ、すぐに新品のフィルムを送ってくれます。
36ヶ月保証なので、3年間も安心して使用することが出来ますよ。

この価格でこの内容なので、買って後悔することのないガラスフィルムです。

Nimaso(フルカバー)

先ほど紹介した商品のフルカバー版です。価格は約1,200円。
こちらの商品も2枚セットです。

お値段は少し上がりますが、ノッチ(画面上部のカメラやセンサー)部分や、縁のギリギリまでカバーしてくれます。

私は以前iPhoneを角から落としたことがあり、フィルムを付けていたのですが守り切れずに画面を割ってしまいました。
それ以来、この「フルカバー」のフィルムを使っています。

フィルムの黒い枠部分をiPhoneの画面に合わせて貼ります。
湾曲部分がフィットしてくれるので、浮くこともなく簡単に張り付けられますよ。

XR版や、3枚セット版もあるのでぜひ確認してください。

OAproda

どのケースにも干渉しない、フルカバーのガラスフィルムです。価格は1,100円。

iFaceやPITAKAなどのカバーにもピッタリ合います。
指紋なども付きづらく、操作もしやすいと評判です。

日本語の説明書が付いているので、貼り付け方に困ることがありません。

NimasoのフィルムよりOAprodaの方が良いという意見もあります。
まずこちらを使ってみて、割れてしまったら2枚セットのNimasoを使ってみることをオススメします。

Less is More

なんと、「永久保証」してくれるガラスフィルムです。価格は1,400円。

Less is Moreは日本人による日本のブランドです。
サポートは全て日本人が行ってくれるので、よくある中国製の「サポートが最悪」というトラブルがありません。

ここの永久保証は凄いです。
2018年の11月より商品を返送する必要が無くなったので、連絡したらすぐに交換品を発送してくれます。
連絡もLINE@で出来るので、電話の必要が無く超簡単です。

こちらの商品もガラスフィルム2枚セットで、クリーニングキットも入っています。

BEYEAH

恐ろしいほどの高評価を誇るガラスフィルムです。価格は1,200円。

100件のレビュー中、99%が五つ星です。
唯一の三つ星の内容は「ガラスフィルムが1枚しか入っていなかった」というものだけです。
この不具合は問い合わせればすぐに対応してもらえるので、大した問題ではありません。

この商品のオススメは、「フィルムが貼りやすい」ことです。
独自のフィルムガイドが付いてきて、どんなにフィルムを貼るのが苦手な人でも簡単に貼ることが出来ます。
今まで家電屋や知人に貼ってもらっていた方は是非使ってみてください。
このフィルムガイドは0.1mmの以下のズレを誇っているので、安物のガイド枠よりも全然頼りになりますよ。

箱も高級感があるので、スマホデビューした両親にプレゼントするのもオススメです。

OVER’s

「とにかく画面を割りたくない」方に絶対オススメのフィルム。価格は1,100円。

大体のガラスフィルムは硬度が9Hですが、このフィルムは「硬度10H」です。
410℃で5.5時間+1時間の冷却時間で、【割れにくいガラスフィルム】を作ることに徹底しています。

サポートも評判が良く、注文すると直筆の手紙と鶴をプレゼントしてくれます。
手紙文化が無くなりつつある時代に、この心遣いが嬉しいですよね。

安心の365日サポートが付いているのでアフターケアもばっちりですよ。

Yeasshin

長時間iPhoneを使用する方には絶対オススメ。価格は1,400円。

スマホの保護機能はもちろん、ブルーライトカット機能が優秀の強化フィルムです。
ブルーライトカット率は、驚きの「90%」
400NMのUVライトをチェックするテストで、UVチェッカーへの反応が無いことが確認されています。
なので、ちゃんとした信頼性や効果のある商品ですよ。

日に当たったり、ロック画面の青紫の反射が少々気になるかもしれませんが、「それだけ目を守ってくれている」ということです。
(室内や夜だと全然気にならないレベルの色です)

お得な2枚セット+クリーニングセット付。
日本語の説明書も付いているので、貼り付けも簡単です。

比較表

オススメの商品を比較すると、

Nimaso実質1枚500円で「本体は無事」を守り抜く
OAprodaどのケースにも干渉しないフルカバーガラスフィルム
Less is More【永久保証】と日本人サポートが嬉しい
BEYEAH99%が満足した、独自のガイド枠で貼り付けが簡単
OVER’s【硬度10H】絶対画面を割りたくない方にオススメ
Yeasshinブルーライトカット率【90%】で長時間利用には必須

となります。

まとめ

iPhoneの液晶フィルムはかなり重要です。
「貼っているか・貼っていないか」「どんな効果があるか」などで、落とした時の結果や目の疲れに非常に関わってきます

交換保証をしてくれているところはサポートの評判の良いところを選ぶのがコツです。
分かりやすいガイド付きの商品も多いので簡単に貼り付けることが出来ますよ。

今は、1,000円前後で2枚セットのフィルムが多く売られています。
1枚3,000円以上もした時代が懐かしいですね。

私がオススメする【Nimaso】を是非使ってみてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。