500円なのに「最強」の液晶フィルムを紹介!iPhone 12シリーズ用のおすすめガラスフィルム

143_iphone12_glassfilm4_eyecatch

「画面が割れにくくなった」と評判のiPhone 12シリーズですが、宣伝文句を信じ、保護フィルムを付けないまま使用するのは危険です!

画面が割れてしまうと、数万円の修理費用が発生してしまうので、必ず液晶フィルムを装着してください。

そこで、iPhone 12シリーズに対応した、安くて頑丈なおすすめの液晶フィルムを紹介します!

対応機種

紹介するフィルムは、下記のiPhoneに対応しています。

  • iPhone 12、iPhone 12 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR

(iPhone 12シリーズのフィルムがメインとなります。)

おすすめグッズ一覧

それでは早速、iPhone用の液晶フィルムを紹介していきます!

NIMASO

液晶フィルムを買うなら、『NIMASO(ニマソ)』を買うのがおすすめです。

143_iphone12_glassfilm3_nimaso

このメーカーは、Amazonの【携帯電話・IPフォン用液晶フィルム】カテゴリーで大人気のブランドで、販売中のほとんどの商品が売れ筋1位~30位にランクインするぐらいの絶大な人気を誇ります。

NIMASOの良いところは、

  • 安い
  • ガイド付きで貼りやすい
  • 品質が良い
  • サポートが最高

と、価格や品質、サポート面など、全てにおいて優秀です。

貼る時に失敗しないための「ガイド枠」が付属されており、ガイド枠に合わせて液晶フィルムを貼れば、一発で貼り付けられることが出来ます。

143_iphone12_glassfilm1_step

また、全ての商品で品質保証が付いており、サポート力が抜群で、丁寧な日本語での返品や交換に応じてくれます。
よくあるカタコトで意味の分からない日本語サポートではないので、安心して問い合わせてくださいね。

「どの液晶フィルムを選べばいいか分からない」
と迷っている方は、まずは安くて人気の高い、NIMASOの液晶フィルムを断トツでおすすめします!

2枚セット

Amazonの「液晶フィルム」カテゴリで1位の商品です。価格は約1,000円。

非常に安い値段なのに、フィルム2枚+ガイド枠付きのかなりお得なセットです。

安いからと言って質が悪い訳ではなく、硬度9Hのガラスフィルムで、衝撃吸収&飛散防止&指紋防止等の加工も施されています。

さらに、ダストステッカー(ほこり除去シール)、アルコールパッド、マイクロファイバークロスの付属品も付きます。

この価格でこの性能。
人気No.1にふさわしい、文句なしの液晶フィルムです。

ちなみに、+200円でお得な3枚セット版も発売されています。
友達や家族とシェアすれば、もっと安く手に入りますよ。

ブルーライトカット

ランキング1位の製品の、ブルーライトカット版です。価格は約1,000円。

ガラスの品質やガイド枠付属はそのままで、ブルーライトカット反射技術が施されています。

付けるだけでブルーライトが大幅にカットされるので、目の負担具合が全然違います。
スマホゲームで遊ぶ時間が長い方や、iPhoneで電子書籍や漫画を読むことが多い方には特におすすめのフィルムです。

アンチグレア


ランキング1位の製品の、アンチグレア版のフィルムです。価格は約1,000円。

「アンチグレア」とは、フィルムの光沢を減らして、反射や映り込みを抑えた液晶画面のことです。

普通のフィルムだと表面がツルツルしており、顔や蛍光灯などが反射して画面に映ってしまいますが、アンチグレアのフィルムだと光沢が無いので、画面に反射しません。

そして、普通のフィルムよりも指紋の跡が残りにくいです。

143_iphone12_glassfilm2_antiglare

また、手触りが”さらさら”しているのが特徴的で、普通のフィルムよりも滑りが良く、スライドすることの多い『ツムツム』や『パズドラ』などのゲームをプレイするのにおすすめです。

太陽の下でも画面が見やすくなるので、外出時にもピッタリのフィルムです。

ちなみに、+400円で2枚セット版が買えます。

AUNEO

iPhone 12 Proをお使いの方におすすめな、トリプルカメラのレンズカバーです。価格は約1,780円。

背面のカメラは、指や机などに触れる機会が多く、知らない間に擦り傷が入ってしまったり、レンズの隅に汚れが付着してしまったりします。
(端っこに汚れが付いてしまうと掃除がしにくいんですよね…。)

このレンズカバーは、3眼のレンズ部分だけではなく、レンズが収まっている四角い台座部分も丸ごとカバーしてくれます。

素材は安心の9H強度&日本製の強化ガラス(AGC)を採用。
ガラスの透明度は99.9%以上なので、撮影に影響はありません。

掃除が大変になる前に、早めにレンズカバーを装着しておくのがおすすめですよ。

Amouhom

日本製のガラスが搭載されており、かなり強固なフィルムです。価格は約1,200円。

こちらはAmazonで第2位の商品で、1位のNIMASOと同じ『9H強度』だけではなく、世界最大手のガラスメーカーである「AGC(旭硝子)」のガラスで作られています。

何層にも重ねられたガラスの構造により、耐久性が非常に高いのが特徴です。

強度はもちろん、撥水・撥油加工や、指紋防止・飛散防止加工も施されており、透明度も抜群。
NIMASOと同様、2枚入り&ガイド枠付きです。

日本製のクオリティを実感したい方におすすめのフィルムです。

Spigen

全面保護用の、フルカバーフィルムです。

大体の保護フィルムは、カバーやケースを装着しやすくするために、少し小さめに設計されているのですが、こちらのフィルムは「iPhone全面」を保護してくれます!

薄さ0.33mmなのでよっぽど問題ないとは思いますが、念のためにお持ちのケースのサイズを確認して、ケースと干渉しないことを確かめてから購入してくださいね。

Freesun

他の人に画面を見られたくない方には、覗き見防止用の保護フィルムがおすすめです。価格は約1,500円。

可視範囲は28°までと、ほぼ本人しか見えない角度の覗き見防止加工が施されています。

強度性も問題なく、皮脂汚れ防止や気泡が入りにくい素材で出来ており、タッチ性も良好です。

満員電車や人通りの多い場所でも安心してスマホが使るようになるので、プライバシーを絶対に守りたい方におすすめの液晶フィルムです。

比較表

紹介した商品をまとめると、

NIMASOAmazonで1位の大人気商品。ノーマルタイプ・ブルーライトカットタイプ・アンチグレアタイプの3種類が存在する。
迷った方は、「ノーマルタイプ」を選ぶのがおすすめ。
AUNEOトリプルカメラのレンズカバー。iPhone 12 Proユーザーには必須。
Amouhom日本製でクオリティが高く、Amazonで2位の商品。
Spigenフルカバーで、全面保護してくれる液晶フィルム。
Freesunのぞき見防止で、プライバシーを守ってくれる液晶フィルム。

となります。

まとめ

液晶フィルムは、沢山の種類が販売されています。

ゲームや動画で長時間画面を見る方には、「ブルーライトカット」や「アンチグレア」などの、目に優しいフィルムを選ぶのがおすすめです。

それと、割れた時にすぐに張り替えられるように、液晶フィルムは2枚用意しておくのが【絶対に画面を割らせない】コツです。

液晶フィルムが割れたまま放置するのは、絶対にやめましょう。
(少しでもヒビが入ってしまった時点で、保護フィルムとして効果が無くなります。その状態でiPhoneを落とすと、本体ごとバキバキになる可能性が高いです。)

2枚セットのフィルムを上手に活用して、綺麗な状態のiPhoneをキープしましょうね!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。