【まだ純正品を使っていますか?】絶対に断線しないiPhoneのライトニングケーブル

86_rightning_cable_eyecatch

iPhoneの充電に必須な『Lightning(ライトニング)ケーブル』。
Apple製品専用の充電ケーブルのことで、iPhoneを購入した時も一緒に同梱されています。

Lightningケーブルは、車や、パソコン、モバイルバッテリー用など、様々な場所で活躍するので、1本だけでは足りませんよね。

そんな、何本あっても困らないおすすめのLightningケーブルを紹介します!

紹介するケーブル一覧

今回は5つのケーブルを紹介します。

  • 純正品
  • Anker
  • IMITOR
  • Asamoto
  • fuupnn

純正品のケーブルの特徴や、他のメーカーのおすすめポイントを分かりやすく説明していきます。

どのケーブルも、最新のiPhone XSなどの機種で使えますし、iPhone 4などの古い機種にも対応しています。
万が一反応が悪いときは初期不良の可能性があるので、早めにメーカーに問い合わせてくださいね。

純正品

まず最初に、「純正品」と呼ばれるAppleが販売しているケーブルを紹介します。
長さは0.5mで、価格は約2,000円です。

iPhoneに最初から付属されているケーブルは1mなので、こちらの商品は付属品の半分の長さとなります。

0.5mの長さのケーブルは珍しいです。
短い長さを求めている場合はおすすめしますが、それ以外であれば正直言って純正品じゃないほうが良いです。

純正品は、Apple製品の互換性に優れており、不良品が無いことがメリットとして挙げられますが、断線しやすく価格が高いです。

もっと安くて質が良い、これから紹介するケーブルの方が断然良いです。

Anker

私が大好きなメーカーの『Anker(アンカー)』のケーブルです。価格は約880円。

Ankerは、充電機器の商品に特化しており、とにかく丈夫で品質が良いです。
私はモバイルバッテリーもワイヤレス充電器も、Ankerで揃えています。

ブラック・ホワイトカラーの2種類から選ぶことができて、長さも「0.9m」「1.8m」「3m」の3種類から選べられます。
純正品に近いケーブルを選びたいのであれば、「0.9m」の「ホワイトカラー」がおすすめです。

Appleが認めた製品のみ記載が許可されている「MFi認証」に完全対応している製品なので、品質の高さは間違いありません。

純正品よりも安く、根元が太めに作られています。
万が一不具合が発生しても18ヶ月の保証期間があるので、丁寧に対応してくれますよ。

純正品の断線のしやすさに困っている方は、絶対に一度使ってみてくださいね。

IMITOR

3本セットなのに、かなりお値打ちな商品です。価格は約1,000円。

2m3本セットと、1m + 2m + 3mと長さがバラバラの3本セットの、2種類販売されています。
個人的には同じ長さのケーブルの方が使いやすくておすすめですが、車用、寝室用と分けるのであれば、長さがバラバラの3本セットも使いやすいですよ。

ケーブルが太いのが特徴で、ガッチリとしたナイロン素材が使われています。
サビや汚れが付きにくいのもナイロン素材ならではの魅力で、普通のケーブルよりも汚れが目立ちにくいです。
白いケーブルでよくある、黒ずみや黄色く汚れてしまう心配はありませんよ。

同じ会社が出しているバッテリーと合わせると充電速度がより速くなるので、充電機器はメーカーを揃えるのがおすすめです。

Asamoto

こちらも3本セットですが、可愛い3色カラーが入った商品です。価格は約1,000円。

カラーだけではなく、長さもそれぞれ違います。
「0.9m」がゴールド、「1.5m」がピンク、「2.0m」がシルバーとなります。

iPhoneのカラーに合わせて使ってもオシャレですし、インテリアとしても最適です。
長さによって色が違うので、ケーブルを間違えることなく使い分けることが出来ますよ。

素材も、断線しにくく汚れにくい二重編みのナイロン素材です。
色違いで家族や友人と共有するととっても可愛いので、お揃いで使ってみてくださいね。

fuupnn

究極にコスパが良いケーブルです。価格は約1,400円。

5本セットでこの価格なので、一本あたり280円となります。
友人と割り勘にしても良いですし、家族で使い分けても丁度良い本数です。

長さは全部一緒なわけではなく、「3mが1本、1.8mが2本、1mが2本」の5本セットです。
モバイルバッテリー用は1m、普通の充電用は1.8m、テレビや外部接続用には3mなど、それぞれの長さを活かして使い分けてくださいね。

Apple製品をたくさんお持ちの方は、このケーブルだけで「iPhone・Apple watch・iPad・AirPods」と全部接続できる上に1本余ります
このコスパの良さは、間違いなく買って損はしませんよ。

比較表

紹介した商品をまとめると、下記の通りとなります。

純正品iPhoneに同梱されているApple正規のケーブル。断線しやすく価格が高い
Anker有名なメーカーが販売しており、丈夫でMFi認証もされている安心・安全なケーブル
IMITOR3本セットで非常にお買い得なナイロンケーブル
Asamoto女性の方や友達と一緒に使うのにおすすめな可愛いナイロンケーブル
fuupnn一本あたり280円と、激安かつ使い分けるのに適したケーブル

まとめ

Lightningケーブルは、純正品よりも他のメーカーの方が質が良いです。

私も昔は、「よく分からないケーブルは怖い」と、純正品にこだわって使っていました。
しかし、あまりにも断線するので、ついに純正品以外のケーブルに切り替えました。

他メーカーのケーブルは比べ物にならないぐらい丈夫で、散々悩んできた断線の悩みが一切無くなりました。
「純正にこだわるんじゃなかった」と今でも後悔しています。

抜き差しの頻度が高いと、ケーブルが千切れてしまう可能性が高まります。
3本入りや5本入りのケーブルを上手に使って、1本のケーブルを長く大事に使ってくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。