【最新版】iOS13にも対応!『3つの方法』を使えば簡単にiPhoneを脱獄できる!

112_datsugoku_yarikata_eyecatch

ショートカットを作成したり、デザインをより自分好みに変更出来たりする「脱獄」ですが、iOSのバージョンが上がるごとに手順や方法が変わります。

そこで今回は、iOS 12~13で使える『脱獄のやり方』を紹介します!

それぞれのツールの特徴も記載しているので、どのツールが一番自分に合うのかチェックしてみてくださいね。

脱獄する前に

脱獄行為は、失敗すると故障してしまう可能性があります。

脱獄を行う前に、メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

初めて脱獄する際は特に、フリマアプリやオークションサイトで『壊れてもいいiPhone』を用意し、そちらの方で実行するようにしてください。

慣れてコツを掴んできたら、今お使いのメインのiPhoneで実行してみましょう。

必要なもの

脱獄をするためには、専用のツールを使います。

ただし、iOSのバージョンごとに、対応しているソフト(ツール)が異なります。
お好みのツールがある場合は、ツールに合わせてiOSのバージョンを変えたり、iOSのバージョンがいじれない場合は、対応したツールを使うようにしてください。

条件付きではありますが、特定の条件を満たせばiOSのダウングレードは可能です。

脱獄の方法

iOSのバージョンごとに解説しますので、今お使いのバージョンの項目をご覧ください。

この記事で紹介しているiOSのバージョンは、下記の通りです。

▼iOS 12

  • iOS 12.0、12.0.1
  • iOS 12.1、12.1.1、12.1.2、12.1.3、12.1.4
  • iOS 12.2
  • iOS 12.3、12.3.1、12.3.2
  • iOS 12.4、12.4.1

▼iOS 13

  • iOS 13.0
  • iOS 13.1、13.1.1、13.1.2、13.1.3
  • iOS 13.2、13.2.2、13.2.3
  • iOS 13.3、13.3.1
  • iOS 13.4、13.4.1
  • iOS 13.5

それぞれのバージョンごとに、詳しく説明していきます。

iOS 12.0~12.2

unc0ver」「Chimera」「rootlessJB」の3つのツールで脱獄可能です。

対応しているシリーズは、

  • iPhone 5s・6・6 Plus・6s・6s Plus・SE・7・7 Plus・8・8 Plus・X・XS・XR・XS Max

となります。

※ただし、「rootlessJB」のみiOSバージョンは12.1.2までで、XS・XR・XS Maxには対応していないので注意してください。

iOS 12.3~12.3.2

残念ながら、公開されている半紐無し脱獄ツールはありません。
iOS 12.4にアップデートすると、脱獄ツールが利用できるようになります。

半紐付き脱獄ツールなら、iOS 13にも対応済みの「checkra1n」で脱獄が可能です。

iOS 12.4~12.4.1

unc0ver」「Chimera」「rootlessJB」の3つのツールで脱獄可能です。

対応しているシリーズは、

  • iPhone 5s・6・6 Plus・6s・6s Plus・SE・7・7 Plus・8・8 Plus・X・XS・XR・XS Max

となります。

※ただし、XS・XR・XS Maxに対応しているのは「unc0ver」のみです。
他の2ツールはXまでの対応となります。

iOS 13~13.5

unc0ver」のみ脱獄可能です。

対応しているシリーズは、

  • iPhone 6・6 Plus・6s・6s Plus・SE・7・7 Plus・8・8 Plus・X・XS・XS Max・XR・11・11Pro・11ProMax・SE 2(2020年版のSE)

となります。

他には、「Chimera」の後継種である、「Odyssey」で脱獄が可能です。
※Chimeraとは仕様が異なるため、現在調査中です。

あと、「checkra1n」という脱獄ツールがiOS 13に対応しています。
※半紐付き脱獄ツールの上に、対応しているiOSバージョンは12.3からで、XSシリーズや11シリーズ(A12、A13チップのiPhone)には対応していないので注意してください。

iOS 13で脱獄したい場合は、unc0ver」を使うことをおすすめします。

脱獄ツールの紹介

それぞれの特徴を簡単に説明します。

※脱獄ツールは併用が出来ません。
ツールを使い分ける場合は、どちらかを入獄する(脱獄をやめる)必要があります。

unc0ver

111_datsugoku4_unc

対応しているiPhoneのシリーズが幅広く、使いやすい脱獄ツールです。
主に「Cydia」というアプリを使用します。

ただし、一部のiPhoneシリーズで、エラーや失敗してしまう報告が挙がっています。
何度やっても失敗してしまう場合は、下記の「Chimera」に挑戦してみてください。

Chimera

111_datsugoku4_chimera

脱獄ツールでは珍しく、パソコンを使わずに脱獄可能です。
「Sileo」というアプリを使用します。

動作が速く評判も良いツールですが、Chimeraのバージョンによってはバグが残っていたり、署名が取り消しされやすいというデメリットもあります。

rootlessJB

111_datsugoku4_jb

多くのアプリに対応しているのが特徴で、ポケモンGOなどの有名なアプリも操作可能です。

ただ、「unc0ver」や「Chimera」よりも使いにくいというデメリットがあります。

脱獄に慣れている方には使いやすいかもしれませんが、慣れていない方は他のツールの方がおすすめです。

まとめ

脱獄は、iOSのバージョンやiPhoneのシリーズによって対応しているかどうかが異なります。
iOSバージョンは0.1単位の違いで使えなくなってしまいますので、注意してください。

iOS 11時代やそれ以前のバージョンだと、「Electra」や「Meridian」などのツールが主流でした。
ですが今では、上記で紹介した3つのツールが有名です。

脱獄すると便利になる反面、故障に繋がるリスクが高まりますので、軽はずみな気持ちでは実行しないでくださいね。

コメントを見る

コメント

  1. LINEの年齢認証の為だけにiPhone脱獄したいマン より:

    13.3.1の場合はどうすればいいですか?

    1. ももか より:

      iOS 13.3に適応しているのはunc0ver(https://tonarino-iphone.com/benri/unc0ver-jailbreak)ですが、最新のiOSは相性が悪いことが多いのであまりおすすめはしません。。(あくまで個人の感想です)
      失敗を考えると、LINEの年齢認証の為だけに脱獄を行のは少々リスクが高いかと思います。
       
      「どうしても!」ということであれば、メルカリなどで中古のiPhoneを購入し、iOS 12系の捨てても良い端末でチャレンジする方がおすすめですm(_ _)m

  2. そらじろう より:

    脱獄できない

    1. ももか より:

      あまりにも情報が少なすぎるため、どう返答して良いか分かりません。。

  3. むうう より:

    今、アプリがインストールできない状況です
    どうすればいいですか

    1. ももか より:

      どのアプリについてでしょうか?
      各記事のコメント欄も参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。