【令和元年予想】購入前に知りたい!2019年発売予定のiPhoneの最新情報のまとめ

16_2019yosou_eyecatch

毎年秋に新型が発表されるiPhone。
2018年はXS、XS Max、XRの3シリーズが発売されましたよね。
2019年の新型iPhoneは、どのような機種が販売されるのでしょうか。

そこで、飛び交っている最新機種の情報をまとめ、2019年に発売されるであろうiPhoneを予想して紹介します。

2019年発売予定の新型iPhoneの特徴

令和になって初めて発売されるiPhoneはどのようなシリーズになるのか、変更されるポイントをまとめました。

  • 発売日
  • シリーズ名
  • 価格
  • デザイン・サイズ
  • カメラ
  • バッテリー
  • 新機能

各ポイントを詳しく解説します。

※この記事は、発売される前の情報をまとめた「予想」の内容です。
2019年に発売されたiPhoneの正しい情報は、こちらをご覧ください。

発売日

iPhoneは毎年秋に発売されていますが、具体的には何日ごろになるのでしょうか?

確定した日程は下記の通りです。

  • 発表イベント:2019年 9月10日
  • 予約開始:9月13日(金)16時1分
  • 発売日: 9月20日(金)

詳細や発売日の発表は、2019年の9月10日の10時に行われます。
日本時間に直すと9月11日の深夜2時となります。

ちなみに、新型iPhoneの発表だけではなく、新型Apple Watch(Apple Watch Series 5)とAirPodsや、MacBook Pro、iPad/iPad Proの発表もあるとの噂です。

さらに今回は、YouTubeでライブ配信が行われます!
Appleの発表でYouTubeが使われるのは、初めての出来事です。

発表の日が待ち遠しいですね!

シリーズ名

iPhone 7、8、9を飛ばしてX(10)、そしてXS・XR。
法則性が全く見えないiPhoneのシリーズ名ですが、次の名前は何になるのでしょうか。

ズバリ、現段階だと「iPhone XI(iPhone 11)」という名称になりそうです。
iPhone XIは、iPhone XS・iPhone XS Maxのモデルをベースにしたメジャーアップデートになると予想されています。

もし2018年に発売されたモデルと同じように販売されるのであれば、

  • 5.8インチモデル:iPhone Ⅺ
  • 6.1インチモデル:iPhone Ⅺ R
  • 6.5インチモデル:iPhone Ⅺ Max

という名前になる可能性が高いです。

また、根強い人気のある「iPhone SE」ですが、「iPhone SE2」として新型が発売されるとの噂もありますよ。

価格

毎年価格が上がり続けているiPhoneですが、今までどのように価格が上がってきたのでしょうか。価格遷移グラフを見てください。

16_2019yosou1_kakaku

3G時代からから比べると現在の価格は約2倍。最高モデルは3倍にもなりますね。

新型のiPhone XIも価格が上がると予想しています。価格遷移グラフを見ると1~2万円ほど上がることが予想されますね。

しかし、XRとXSが値下げされたことを考えると、最初の販売価格よりも値段が下がることが想定されます。急いで買い替える必要の無い方は、発売後少し経ってから購入した方がお得になるかもしれません。

デザイン・サイズ

デザインについても色々噂されています。そこで、1つの動画を紹介します。

▼iPhone XIの予告動画

主な変更点が載っており、とても分かりやすい動画です。
この動画によると、やはりXR・XSと似たようなサイズのiPhoneが発売されることになりそうです。

カメラ

大きな変更点といえば「カメラ」でしょう。

iPhone XIでは3つのレンズを使用した「トリプルカメラ」が搭載されるようです。
カメラの位置は確定していませんが、予想されるのはこのパターン。

16_2019yosou2_camera1

16_2019yosou3_camera2

横に長い正方形のトリプルレンズか、縦に並んだ長方形のトリプルレンズです。現段階だと正方形型の方が有力な情報です。

さらに、「Smart Frame(スマートフレーム)」という機能も搭載されることが確定しました。

スマートフレームは超広角カメラを使用した機能で、写真撮影後にフレームの調整が可能になります。
このフレーム情報はプライバシーの関係上、一定期間後自動的に削除されるようです。

これにより、カメラ・機能の両方の性能が非常にアップすること間違いないです。

バッテリー

iPhone XIではバッテリー容量がXR・XSと比べて5%アップするとの噂です。

具体的なバッテリー容量は、

  • iPhone XIは3,222mAh
  • iPhone XI Maxは3,650mAh
  • iPhone XRは3,110mAh

になるとのことです。

5%違うだけでもかなり変わりますよね。より気兼ねなく写真を撮ることが出来そうです。

新機能

今までに入ってきている最新情報はこちらです。

  • ノッチ(画面上部にあるインカメラやマイクなどの部分)が少し小さくなる
  • 「USB-C」は採用されず、Lightning端子を継続採用
  • 3倍速のOLED Retinaディスプレイを搭載
  • 「leap haptics」と呼ばれる新しいTaptic Engineが採用される
  • 3D Touchは廃止
  • 次世代Face IDを搭載し、認証速度と性能が向上
  • 指紋認証は搭載されない可能性が高く、2020年のモデルで搭載予定
  • チップは新型のA13チップになる
  • Qi(チー)規格の双方向ワイヤレス充電に対応する可能性有り
  • 通信規格が向上。5GやWi-Fi6(802.11ax)に対応

あくまでも噂の情報ですが、もし本当であれば全体的に機能が向上しますね。
3D Touchは便利でよく利用していたので、廃止されないで欲しいと願うばかりです。

予想表

最新情報をまとめると、以下の通りです。

発売日9月20日(金)
シリーズ名iPhone XI(iPhone 11)
価格XR・XSより2万円程上がる
デザイン・サイズiPhone XI・XI R・XI Max
デザインはXSシリーズとほぼ同じ
カメラトリプルカメラが搭載され、カメラの性能が向上
バッテリーXR・XSより5%向上
新機能ノッチが小さくなり、端子部分が変更。
チップと通信規格も向上される。

まとめ

上記の「予想表」を見て分かる通り、基本的にはXR・XSシリーズの機能向上版と考えて大丈夫です。

トリプルカメラは非常に楽しみですね。
私はデジカメや一眼レフを持ち歩かずにiPhoneだけで写真を撮っているので、カメラ機能の向上はとても嬉しいです。
Touch IDも気に入っていたので、その機能が再び追加される噂もあり楽しみなことばかりです。

発売の日が待ち遠しいですね!
最新情報が入り次第修正していきますので、楽しみに待っていてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。