iPhone 7/XS Max/SEなど全シリーズに対応!最新版おすすめVRゴーグル

60_vrgoods_eyecatch

iPhoneでVRを体験しようと思っても、ゴーグルが無ければ面白さが半減してしまいます。

そこで、映像やゲームに特化した、これからの時代に絶対に持っておきたいVRゴーグルを紹介します。
Androidにも対応しているので、ご家族や友人とも共有できますよ。

VRゴーグルをゲットして、自室を映画館にしちゃいましょう!

紹介する商品一覧

今回は5つのVRゴーグルを紹介します。

  • Dasimon
  • Kakugo
  • SAMONIC
  • エレコム
  • ハコスコ

紹介前に、下記の2つの注意点をよく確認してくださいね。

※iPhoneの機種によっては、変換プラグが必要となります。
iPhone 8以上のシリーズをお持ちの方は、変換プラグを用意しないといけないので、こちらの変換アダプタもご覧ください。

※ゴーグルによって対応サイズが異なります。
iPhone 7や11の方であれば、ほぼ全てのゴーグルを使うことが出来ますが、11 Pro MaxやSE(旧型)などの大型・小型サイズのiPhoneの場合は、ゴーグルの対応インチに注意してください。

Dasimon(黒)

Amazonベストセラー1位のゴーグルです。価格は約2,200円。

4.7~6.5インチまでのスマートフォンに対応しており、iPhone 11・11 Pro Maxで問題なく使えます。
参考までに、iPhone 7が4.7インチで、iPhone 11 Pro Maxが6.5インチです。

※「iPhone SE(旧型)」は4インチなので、対応サイズではありません。
使えないことはないですが、縁が映ってしまうので臨場感は半減します。

ヘッドホンと一体型のタイプで、このゴーグルだけで映像や音楽を楽しむことが出来ます。
便利なBluetooth接続のコントローラーも付いており、目幅やピントも調節可能です。

素材もちゃんとしていて、ふわふわのレザークッションが耳も頭も包み込んでくれます。
長時間使用でも疲れませんよ。

ちなみに、メガネをかけたままでも着用出来ます。
機能も着用性も抜群なので、初めてVRゴーグルを購入する方には絶対にオススメです。

Kakugo(白)

女性におすすめの、軽量に特化したホワイトカラーのVRゴーグルです。価格は約1,900円。

重さは何と「183g」で、iPhoneと変わらない驚異的な軽さです。長時間付けていても全然疲れません。

軽いだけではなく機能もしっかり付いていて、ピント調節やコントローラーでの操作など、不自由を感じることなく使えています。

私は女なので、こちらの白色カラーの方が好みです。
男性は先ほど紹介した黒色版で、彼女・奥さんに白色版をプレゼントして、お揃いで使うなんてのも素敵ですよ!

SAMONIC

ヘッドホンとゴーグルが別になっているタイプの商品です。価格は約2,600円。

ヘッドホンが付いていないので、その分重量が軽いです。
こだわりのイヤホンをお持ちの方は、そのイヤホンを接続して、より高音質で楽しめますよ。

このゴーグルの特徴は、ピント調節に優れているというところです。
2ヶ所の瞳孔距離・焦点距離のピント調節が付いているので、乱視の方でも近視の方でも、必ず焦点を合わせられると高評価です。

ブルーライトカットレンズなのも嬉しいポイントで、長時間使用でも目が疲れません。

それと、iPhone SE(旧型)に対応しています。

エレコム

家電製品で有名なエレコムが販売しているゴーグルです。
DMM 1000円ポイント+コントローラー付きなら約5,400円。
単品なら約2,000円です。

幅広いサイズ対応が特徴で、「4.0~6.5インチ」とほぼ全てのiPhoneに対応しています
つまり、最大サイズのiPhone 11 Pro Maxだけではなく、最小サイズのiPhone SEでも問題なく使用できます。

その他の特徴としては、放熱設計にこだわっており、よくある「iPhoneが熱くなって心配」という不安がありません。

ピントや目幅ももちろん調節可能です。
ヘッドホンは一体型ではなくお持ちのイヤホンを差し込んで使います。

複数のデバイスをお持ちの方や、家族で共有したい方に是非オススメのゴーグルです。

ハコスコ

持ち運びに特化した激安のゴーグルです。価格は約700円。

VRに力を入れている『ハコスコ』が開発したゴーグルで、段ボール製なので50gと超軽量。
折り畳み可能で、持ち運んで友人とプレイすることも出来ますよ。

1,000円以下でVRが楽しめるのが大きなメリットですが、
・固定バンドが付いていないので、ずっと手で持っていないといけない
・焦点が合わせられない
・紙なので耐久性が弱い
などのデメリットがあります。

「なんでもいいから手軽に試したい!」という方以外は、上記で紹介した他のゴーグルの方がオススメです。

比較表

紹介した商品をまとめると、

Dasimon(黒)Amazonベストセラー1位で、ヘッドホンと一体型のゴーグル。コントローラーやピント調節も付いていて初めての方にオススメ
Kakugo(白)女性におすすめの、超軽量で白色カラーが可愛いVRゴーグル
SAMONICピント調節に優れたブルーライトカットゴーグル。iPhone SE(旧型)にも対応している。
エレコムiPhone SE~XS Maxまで、全てのiPhoneに対応している。放熱設計にもこだわっているので長時間使用も安心。
ハコスコとにかく安く、持ち運びに特化したゴーグル。耐久性が弱く、機能も少ないなどのデメリットも多い

となります。

まとめ

VRアプリを利用するなら、VRゴーグルは必須です。
ゲームだけではなく映画やYoutubeなどでも使えるので、1つ持っていると色んな所で活躍しますよ。

私も休日に、『Kakugo(白)』で映画を見ています。
迫力も感動も桁違いに変わりますし、映画に集中出来るので、ストレス解消具合が全然違います!
あと、このゴーグルを買ってから映画館に行かなくなくなったので、トータル的に節約にもなっています。

VRゴーグルがあるとより一層楽しめる「VRアプリ」を紹介した記事もあります。
ゴーグルを用意したら、こちらのアプリで楽しんでくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。