2020年最新|1週間でドン勝へ!FPS系ゲーム対応のiPhone用おすすめコントローラー

131_2020_controller_eyecatch

2020年はコロナウイルス(COVID-19)の影響により、Nintendo Switch等のゲームの需要がグッと高まりました。

iPhoneだけだとFPS・TPSゲームはプレイが難しいのですが、専用のコントローラを使えば、家庭用以上にゲームが楽しくなるんです!

そこで今回は、有名ゲーム別に対応したコントローラーを紹介します。

iOS 13.4問題について

iOS 13.4のバージョンで、多くのコントローラーが使用不可になりました。
大きく影響を受けたのが、PUBGと荒野行動用のコントローラーです。
(私が愛用していた、ShootingPlus V3アプリを使用するコントローラーも影響を受けてしまいました…)

コントローラーの問題ではなく、iOS側でスクリーンマッピング関係の動作が制限されたことが原因らしいです。
コントローラー側としてはどうすることも出来ず、iOSの仕様が元に戻るのを待つしかないとのことです。

ちなみに、この記事で紹介するコントローラーの殆どがiOS 13.4以降でも使えます
安心してご覧くださいね。

対応ゲーム一覧

コントローラーを使ってプレイできるゲームは、下記の通りです。

  • フォートナイト
  • Call of Duty Mobile(COD)
  • PUBG
  • 荒野行動
  • マインクラフト(マイクラ)
  • Identity V(第五人格)
  • 伝説対決
  • モンスターハンター2G(MH2G)
  • ファイナルファンタジーVII(FF7)
  • ヒューマンフォールフラット

何か1つでもコントローラーを持っていれば、ボタンの設定を振り直して複数のゲームに対応させることが出来ますよ。
※コントローラーによって対応するゲームは異なります。

ちなみに私の場合は、ゲームごとにボタンの設定を変えるのが面倒なので、大量に買い込んで、コントローラーごとにゲームを分けています
複数のゲームをプレイする方には、私のような使い方もおすすめです。

では早速、ゲームごとにおすすめのコントローラーを紹介していきます!

フォートナイト

iPhone等のスマートフォンだけではなく、家庭用ゲーム(SwitchやPS4)、タブレット(iPad等)にも使えるコントローラーです。価格は約4,300円。

▼対応ゲーム:
フォートナイト、Call of Duty Mobile、マインクラフト、ヒューマンフォールフラット 他

白と黒のデザインが可愛く、機能性も抜群。
コントローラーの上部にタッチパッドが付いており、LEDやターボ機能など、純正のコントローラーと同様の性能を持ちます。
(これらの機能はPS4やAndroidにて使えるので、家庭用のゲームコントローラーとしても使う方にかなりおすすめです。)

イヤホンジャック付きなので、有線のマイクやヘッドフォンを接続することも出来ますよ。

分かりやすい日本語の取扱説明書付きで、1年間の保証(LINEサポート)が受けられます。
保証も性能もよく、オールマイティなコントローラーです。

Call of Duty Mobile(COD)

赤色のラインがカッコいい、多機能コントローラーです。価格は約2,400円。

▼対応ゲーム:
Call of Duty Mobile、PUBG mobile、荒野行動、フォートナイト 他

「スマホコントローラー」「ゲームパッド」「ダブルの冷却ファン」「モバイルバッテリー」「スマホホルダー」の、5つの機能が搭載されています。

2つの冷却ファンが一番のおすすめポイントで、1つのファンよりも冷却範囲が広い上に、冷却スピードも速いです。
(風量は2段階で調節可能)

モバイルバッテリー代わりとしても使えるところも便利です。コンセントが無い場所でも、コントローラーとスマホを接続すれば充電することが可能ですよ。
ちなみに、お持ちのワイヤレスマイクにて、プレイしながらの通話も出来ます。

4.7~6.5インチ対応なので、ほとんどのシリーズで使用可能です。
(iPhoneの場合だと、iPhone 6~iPhone 11 Pro Maxまで該当)

多機能な上にトリガー操作も楽しく、そして、1年間の品質保証付き。
買って損はない、優秀なコントローラーです。

PUBG

PUBGに特化した、6本指コントローラーです。価格は約2,200円。

▼対応ゲーム:
PUBG mobile、荒野行動、フォートナイト 他

COD用として紹介したコントローラーと同様で、ボタンを動かして設定するタイプの、アナログ的なコントローラーになります。
設定アプリやBluetoothは使用せず、iOS 13.4問題の干渉を受けません。

引き金式トリガーと6本指の操作で、FPSの世界観を存分に味わえるのが特徴です。
横から充電コードを挿せるようになっているので、充電しながらのプレイも可能。
その時の熱暴走対策として、冷却ファン機能も付いていますよ。

グリップ部分が画面を邪魔しないように、最低限のホールドで作られているのも魅力的なポイントです。

見やすい画面・iOS 13.4以降も問題なし・フリーズ防止の冷却ファンで、今夜はドン勝が味わえますよ!

荒野行動

※iOS 13.4時点では、対応不可になっています。
ですが、今後のバージョン次第では使える可能性もあります。最新情報は、商品ページやメーカーにお問い合わせください。
(ちなみに、iOS 13.4未満なら普通に使えます)

ゲーマー向けの、複雑なカスタマイズが可能なコントローラーです。価格は約3,000円。
ShootingPlus V3アプリを使ってボタン設定を行います。

▼対応ゲーム:
荒野行動、PUBG mobile、Call of Duty Mobile、フォートナイト、Identity V(第五人格)、伝説対決、マインクラフト 他

専用のアプリで、自分が操作しやすいようにボタンを設定することが出来るのが特徴です。
FPSには欠かせない六指操作や連射機能も搭載されており、コントローラーを使いこなせば、iPhoneでのプレイとは思えないようなテクニカルな動きも繰り出せますよ。

気になるバッテリーの持ちは、なんと最長20時間。自動で電源が切れる嬉しい省エネ機能付きです。

「こっちの方が早く押せるな…」なんて、自分だけのカスタマイズも楽しいコントローラーです。

マインクラフト(マイクラ)

コントローラーで有名なメーカーの『PXN』のコントローラーです。価格は約5,400円。

▼対応ゲーム:
マインクラフト、フォートナイト、FF7、モンスターハンター2G 他

家庭用コントローラーのような、シンプルかつ無駄の無いボタン配置が使いやすく、最大20時間ものバッテリーでワイヤレスコントローラーの中でも大活躍します。

値段が高めにはなりますが、このコントローラーの魅力は、何と言っても「安心性」です。

Apple MFi認証済ため、安心かつ安全です。
(MFi認証とは、Appleが設定した仕様に準拠した商品に定められる、品質や性能基準を満たした製品である証のことです。)

大手メーカーならではの手厚い保証で、保証期間がたっぷり3年間もあります。
よくある、「ボタンの反応が悪い」「接続が不安定」なども、相談すると丁寧に対応してくれるので、とにかく安心して使えますよ。

比較表

紹介した商品をまとめたものがこちらです。

COWBOXフォートナイトにおすすめ。iPhone用だけではなく、SwitchやPS4でも使える
BandLedeCODにおすすめ。ダブルの冷却ファンが優秀な、5役コントローラー
UmimilePUBGにおすすめ。iOS 13.4以降でも問題なく動く。6本指操作が可能
Fxexblin荒野行動におすすめ。多くのゲームに対応している上に、細かいカスタマイズもできる。
※iOS 13.4時点では未対応なので注意
PXNマイクラにおすすめ。MFi認証済&3年間の保証期間で、安全に使えるコントローラー

まとめ

プレイスタイルによって、おすすめするコントローラーは変わります。

ゲームを極めたい方は、Umimileを。
家庭用でも使ってみたい方は、COWBOXがおすすめですよ。

FPS系のゲームは、コントローラーを装着してからが真のスタートです。
課金して強い武器を買っても、テクニックがイマイチだと意味がありません。

「なんかお前、急に強くなってないか?」
なんて、今までの強敵(とも)を見返してやりましょう!

▼コントローラーの良さをアツく語った記事も、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。