【令和元年最新】iPhoneのセキュリティ対策はどんな方法があるのか?厳選7選!

7_security_eyecatch

iPhoneはウイルスに感染しにくい、とても優れたスマートフォンです。
しかし、データ流出や成りすましなど、ウイルス以外の部分ではまだまだ心配な部分が多いですよね。

今、オレオレ詐欺などは電話を利用されることが多いですが、これからの時代は固定電話の代わりになるスマートフォンの悪用が間違いなく増えると予想されています。

そこで、元号が新しくなった今、必ず対策をしておきたい最新の「セキュリティ対策方法」をご紹介します。

※おすすめ※

専門用語が多くて分かりづらいと感じたため、超シンプルに、『2020年版(令和2年版)』として新しく書き直しました。

分かりやすくなったこちらを読んでくださると嬉しいです。

対策方法一覧

大きなカテゴリが3つと、その中で細かく7つに分けて紹介します。

●プライバシー対策

  • 不正・悪質サイト
  • アカウント乗っ取り(なりすまし)
  • SNS
  • Wi-Fi

●セキュリティ向上

  • OSやアプリの脆弱性対策

●トラブル予防

  • 盗難・紛失対策
  • 脱獄

7つのカテゴリそれぞれを、詳しく説明していきます。

プライバシー対策

不正・悪質サイト

ウイルス感染の危険性が低いからこそ、フィッシング詐欺サイトやワンクリック詐欺など、悪質なサイトの被害の危険性は高いです。
急にメッセージが届いてURLに誘導されたり、ポップアップが表示されて誘導されたり、詐欺の手口は様々ですよね。

そんな悪質サイトから守ってくれるオススメアプリがあります。
Kaspersky Safe Browser」です。

カスペルスキー セキュリティ

Kasperskyのロゴ→「無料・体験版」からインストール出来ます。

カスペルスキーは、全てのOSに対応しているところが魅力的です。
iPhoneだけではなく、Windows、Android、Mac全てに対応しています。

3年間5台パックだと10,325円(税込)と非常に破格。家族・友人とシェアしてもOKです。
5台も使えて、1ヶ月286円で使うことが出来ます。

iOS版のセーフブラウザーは、危険・詐欺サイトからの保護、有害サイトのフィルタリング、保護者による管理機能が付いています。
30日間のお試し版もあるので、じっくり試せますよ。

アカウント乗っ取り(なりすまし)・SNS

芸能人が頻繁に被害に遭っている、なりすまし手口。
LINEを乗っ取られ、「Appleカードを購入してください」などの被害が多いですよね。

Webサイトでもアプリでも、セキュリティを向上することが大切です。
SNSごとにパスワードを変更したり、二次パスワードを設定したり、なりすまし出来ないようにしっかり設定しましょう。

そんなSNSのセキュリティを向上してくれるオススメアプリは、「ウィルスバスターモバイル」です。

「商品詳細」から詳しい内容の確認とインストールが出来ます。

1ヵ月あたり約235円で使用でき、SNSのプライバシー設定の安全性を判定するだけではなく、個人情報のWebサイトなどの安全性も判定してくれます。

こちらも30日間のお試し期間があります。ライセンスを購入しない限り、請求は発生しません。

Wi-Fi

無料のフリーWi-Fiは、便利な反面、危険性がとても高いです。
安易に接続すると通信内容が盗み見される可能性があります。

御自宅のWi-Fiには必ずパスワードを設定し、見知らぬWi-Fiには接続しないように気を付けてください。

危険なWi-Fiから守ってくれるオススメアプリは、「Lookout」です。

Lookout: モバイルセキュリティ
ユーティリティ, 仕事効率化無料iOSユニバーサル
Screenshots

接続中のWi-Fiネットワークに危険性や攻撃を検知した場合、警告を発信してくれます。
無料版と有料版の2種類があります。

セキュリティ向上

OSやアプリの脆弱性対策

iPhoneもWindowsやMacと同様、頻繁にOSのアップデートが行われています。
これはバグ修正や追加機能だけではなく、セキュリティの改善・向上の意味があるのです。

頻繁に最新バージョンチェックをして、常に最新の状態を保つようにしてください。

また、iOSと同様、使用しているアプリも同じです。
特に個人情報を入力するアプリなどは、古いバージョンのまま使用しているととっても危険です!
アプリも忘れずにアップデートするようにしてくださいね。

トラブル予防

盗難・紛失対策

どれだけセキュリティに気を付けて使用していても、iPhoneを落として第三者に使用されてしまったら何の意味もありません。

iPhoneのロックがきちんとされているか、基本的な部分を確認しましょう。
分かりやすいパスワードはもちろんのことですが、「面倒だから」とパスワードを設定していないのは危ないです!
万が一の時に大変なことになってしまうので、パスワードはしっかりとかけましょう。

盗難・紛失に特化したオススメアプリは、「マカフィー モバイル セキュリティ」です。

マカフィー・ストア

マカフィー モバイル セキュリティ iPhone/iPad版→「無料アプリを入手」からインストール出来ます。

iPhoneが紛失または盗難に遭った場合にGPS トラッカーを使ってデバイスを発見しやすくし、最高の保護を提供してくれます。

嬉しいのが、無料で利用できるところです。
ただし、無料な分必要最低限の機能のみです。緊急時のサポートには対応してくれません。

よりセキュリティを高めたいのであれば、無料のテクニカルサポートやアドバイスの付いた「マカフィー リブセーフ」をオススメします。
リブセーフは100%保証を謳っており、ウイルスを除去できない場合は返金してくれるんです。

インストール台数無制限かつ、パソコン・Mac・スマートフォン・タブレットすべてに対応。
その上の返金システムなので、とにかく安心して使うことが出来ます。
こちらも30日間のお試し期間がありますよ。

脱獄

脱獄(ジェイルブレイク)とは、iPhoneの基本設定・機能を解除し、ホーム画面のデザインを変更したり、非公式のアプリをインストールしたり出来るようにすることです。

脱獄は個性を出せて一見便利なように見えますが、セキュリティ的には非常に危険です。
基本的な設定を解除するということは、備わっているセキュリティ機能も無効になるということです。さらに、万が一の時にAppleのサポートも受けられなくなります。

安全面を考えるのであれば、脱獄はしない方が良いです。

全てを補う最強のアプリ

7つの対策をご紹介しましたが、実は、全てを補ってくれる素晴らしいアプリがあります。

それは「ノートン モバイルセキュリティ」です。



「お客様サポート」→「製品とサービス」→「ノートン モバイルセキュリティ」から詳細を確認出来ます。

ほぼすべての機能を備えているので、一番オススメです。

口コミの評判も良く、30日間のお試し期間もあります。
2年プランで契約をすると1ヶ月約198円と激安なのも魅力的。ペットボトル1.5本分で買えてしまいます。

ですが、PCとスマホ版のセットプランを購入すると、1ヶ月約139円とさらに安くなります。
モバイル版は正直言って割高です。パソコンも守れて安くなる「ノートン セキュリティ デラックス 3年版をオススメします。

なお、現在キャンペーンで「さらに1000円オフ」になります!
この割引はモバイルセキュリティは対象外なので、総合的にも「セキュリティデラックス」の方がお得になります。マカフィー同様、返金保証も付いていますよ。

安さ・性能とともに、文句無しのセキュリティソフトです。

比較表

オススメのアプリ・対策をまとめると、

Kaspersky Safe BrowserウィルスバスターモバイルLookoutマカフィーモバイルセキュリティノートンモバイルセキュリティ
端末場所の捜索
警告音
不正Webサイトブロック
Webサイトの安全評価
アプリ監視
Wi-Fiの安全性
パスワード管理ツール
データの安全管理
ペアレンタルコントロール
SNSの設定チェック
バックアップ

となります。

「欲しい機能が実装されていなかった」という失敗をしないように、この表を見てベストな対策アプリを選んでください。

まとめ

今まで何事もなく使っていたiPhoneも、意外と身近に危険性が潜んでいることを理解出来たでしょうか。

機能性も大事ですが毎日のことなので、「操作しやすい」という気持ちも大切です。
どのアプリも無料のお試し期間があるので、外せない機能を備えたアプリを1つずつ試してみてくださいね。

簡単なセキュリティ対策は自分で行い、複雑なセキュリティ対策はアプリに任せて、安心した毎日を過ごしましょう!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。