苦手な勉強や嫌な仕事が絶対に楽しくなる!iPhone用おすすめスピーカー5選

99_speaker_eyecatch

iPhoneをミュージックプレイヤーとして活用している方に質問です。
そのままiPhoneから音楽を流していませんか?

イヤホンの場合も同様で、有線の場合は線が外れたり、ワイヤレスの場合でも耳に違和感があり、勉強や仕事に100%集中することは出来ないのです。

そこで便利なのが、iPhoneと接続出来るスピーカーです。

今は、防水&持ち運び簡単な、超小型なスピーカーが発売されています。
その中から私のお気に入りのスピーカーを紹介します!

紹介する商品一覧

今回は、5つのスピーカーを紹介します。

  • Anker
  • SONY
  • BOSE
  • ARCHEER
  • Sanag

全てワイヤレスタイプのスピーカーで、iPhoneのBluetooth接続で音楽を流します。

スピーカーを選ぶときのポイントは、「Bluetoothのバージョンが5.0以上」のものを選ぶことです。
4.2と5.0では、接続の速度がかなり変わります。
音飛びや読み込み速度の改善に繋がるので、選ぶときはバージョンをしっかりと確認するのがおすすめです。

どれもiPhone XSやiPhone XRなどの最新機種に対応しているので、安心して使ってくださいね。

Anker

Amazonのポータブルスピーカーのジャンルでベストセラーの商品です。価格は約5,000円。

初めてスピーカーを購入される方におすすめで、非常に文句のつけようがない商品です。

まず、上記で説明した通り、「Bluetooth5.0」に対応していること。
次に、24時間も連続で再生出来ること。
再生時間の基準は、私の場合ですが「1日の作業時間(12時間程)持つかどうか」で決めています。
余裕で丸一日バッテリーが持つので、充電のストレスがありません。

さらに、IPX7の防水機能が付いており、海などに持っていくことも出来ますし、「水に濡れてしまって音が出なくなった」などのトラブルからも防げます。

そして最後に、持ち運びに便利なサイズが魅力です。
17cm × 5cmととってもコンパクトなので、アウトドアを楽しむときに邪魔になりません。
室内用としても、ほんの少しの設置スペースがあれば大丈夫です。
どんな場所でも大活躍しますよ。

1台だけでも十分良いのですが、2台(Left用、Right用)を接続すると、より奥行きのあるステレオサウンドを楽しめます。
イヤホンと同じように左右で分けて音楽を流せば、重低音がより身近に感じられますよ。
(ペアリングする方法は、Amazonの商品説明のところに載っています)

SONY

安心の日本メーカー、ソニーのスピーカーです。価格は約7,800円。
丸型のデザインが可愛らしく、カラーバリエーションも豊富で、6種類の中から選べます。

縦置き、横置きのどちらにも対応しているのが特徴で、Ankerのスピーカーよりも小さいです。
大きさは9cm × 7.5cm。マグカップよりも小さいサイズです。

このコンパクトサイズから、「お風呂用」として愛用する方が多いです。
もちろん防水機能付きで、濡れても大丈夫ですよ。

なによりのおすすめポイントが、「音質にかなりこだわっている」ところです。
個人的な感想ですが、Ankerより重低音と高音のバランスが良く、よりリアルなサウンドに聴こえます。

ただ、音質は次で紹介する「BOSE」が一番良いので、デザインと音質の両方をこだわりたい方におすすめの商品です。

BOSE

スピーカー&アンプと言えば、「BOSE(ボーズ)」の商品です。価格は約19,800円。

お値段は結構張りますが、さすがブランド品だけあって、音質が非常に良いです。
デザインもシンプルでカッコ良いので、部屋に飾っているとちょっとした自慢にもなります。

「車内のスピーカーよりもこのスピーカーのが良い」と言っている人が多いほど、高音質なのが特徴で、コンパクトなサイズからは想像できないくらいの重低音を響かせてくれます。
美容院やカフェなどで利用しているお店も多く、家庭用だけではなく業務用としても愛用されている商品です。

ただ1点、注意点があります。
バッテリーが壊れてしまうと、修理に結構な費用がかかります。
充電ケーブルを繋ぎっぱなしで再生したり、過充電したり、ゼロになった状態で放置しないように気を付けてくださいね。

ARCHEER

木製のシンプルなスピーカーです。価格は約500円。

ワンコインかつ、送料無料で手に入る価格が魅力の上に、温かみのあるデザインが女性に大人気です。

電源不要で、充電は必要ありません。
iPhoneを差し込んで音楽を再生するだけで使えます。

差し込み口の大きさは、85mm × 12mmです。
歴代iPhoneで一番大きいサイズの「iPhone XS Max」だとしても77.4mm x 7.7mmなので、サイズも余裕です。
それ以外のシリーズだともっと小さいので、どのiPhoneでも使えますよ。

スピーカーだけではなく、スマホスタンドやインテリアとしても最適です。
キッチンに置いておいて、スタンドとして立てながらレシピをスピーカーから流せば、一石二鳥で役に立ちます。

コンパクトで可愛いので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめですよ。

Sanag

デザインと機能性を重視して作られたスピーカーです。価格は約6,680円。

ドイツで有名な「レッド・ドット・デザイン」の最高賞を受賞しているだけあって、デザインがとにかく素敵です。
凹凸が無くお手入れも簡単で、鏡面仕上げのため、かなりの高級感があります。
お部屋の片隅に置いてあるだけで、部屋全体のセンスがUPしますよ。

このスピーカーの良いところは、ワイヤレスだけではなく有線としても使えるところです。
AUXケーブルでの再生や、MicroSDカード(またはTFカード)での再生にも対応しています。

一番気に入っているのが、タッチとリモコンの両方で操作出来るところです。
ベッドに寝ながらリモコンで操作できますし、キッチンやリビングなどの離れたところでも使えるのが便利です。
目覚まし時計の機能が付いているので、私は主に寝室で使っています。

バッテリー時間やBluetooth機能は「Anker」には負けてしまいますが、デザインや使い勝手を考えると一番おすすめのスピーカーです。

比較表

紹介した商品をまとめると、

Anker長寿命・防水・Bluetooth5.0と、文句なしのベストセラー商品
SONY丸くて可愛い、超コンパクトなスピーカー
BOSE音質にこだわるなら選んで間違いなしのブランド品のスピーカー
ARCHEER木製で温かみのあるデザインのスピーカー
Sanag目覚まし時計にもなる、高級感があり美しいスピーカー

となります。

まとめ

普通に音楽を再生するよりも、スピーカーを経由して再生した方が音質はかなり良くなります。

今回紹介したスピーカーは、バーベキューやキャンプなどのアウトドアに最適なサイズで、寝室や部屋で使ってもちょうど良いコンパクトサイズなものばかりです。

中でもお気に入りは、ベストセラーの『Anker』のスピーカーと、『Sanag』のスピーカーです。
Sanagの方はデザインに一目惚れして購入しました。
私は目覚まし時計として使っているのですが、友人が遊びに来る日は目立つところに置いて自慢しています。

大好きな音楽を最高の音質で再生して、勉強も仕事も楽しくこなしていきましょう!

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。