【2019年最新】もう指が疲れない!誤操作からも解放!iPhoneのお勧めタッチペン

3_touch6_localcool

書類などの書き込みや、ゲームやイラストにも使える便利なタッチペン(スタイラスペン)。
どれも同じかと思いきや、そうではありません。それぞれの特徴に特化したペンが発売されています。

それぞれに特化した、2019年最新のオススメのタッチペンをご紹介します。
使用用途別に分けて紹介するので、ご自身の用途に合ったタッチペンを選んでみてください。

タッチペンの使用用途

iPhoneのタッチペンは、下記の3つの目的で使われています。

  • メモ書き(又は日常的な操作)
  • イラストを描く
  • ゲームに使う

少し前まではゲームで使う方が多かったのですが、今では仕事の場でもタッチペンを使われている方も多く見られます。
また、学生は紙とペンではなく、スマートフォンでメモを取る方が増えてきて、ちょっとした流行にもなっています。

SNOW」などの写真加工アプリ等の使用にもオススメです。
微調整やスタンプを飾るときは指ではなく、タッチペンがあればとっても簡単です。

そこで、各用途に特化したオススメのタッチペンを1本ずつ紹介していきます。
自分のライフスタイルを想像しながら読んで、一番生活にマッチするタッチペンを選んでくださいね。

メモ書き・日常的な操作用

このタッチペンで重視するポイントは、「書きやすさ」と「持ちやすさ」です。

書きやすさについて、ペン先は基本の丸い形が扱いやすい傾向にありますが、細かい操作をする場合はペン先が尖った鉛筆のような形のタイプが扱いやすいでしょう。

また、持ちやすさについてですが、携帯性を重視するならコンパクトなタイプを。
長時間の筆記をするなら、指先に負担が少ないタイプを選びましょう。

MUOU


スタイリッシュでビジネスに最適なデザイン。1本約2600円。

鉛筆型で持ちやすく、ペン先の調整が可能。
感度を自分の好みに変更することが出来るので、誤操作が極力減ります。

また、20分の充電時間で最大12時間使用可能なのもポイント。
12ヶ月の保証も付いているので1年じっくり使用出来ます。

iPens


美しいフォルムが特徴のタッチペン。1本約3300円。

金色で上品なデザインが女性にピッタリ。カラーバリエーションも豊富です。

ペン先が細すぎず、鉛筆型になっているので書きやすいです。
また、ゴム製のペン先なので、画面を傷つけにくく音も立ちにくいです。
会議や授業中に大活躍するでしょう。

イラストを描く

イラストを描くために最適なタッチペンを選ぶ基準は、筆圧の強弱や細かな描写がメインとなるので、ペン軸の形状や長さが重要な要素となってきます。

漫画家さんがペンや筆にこだわるように、道具によってイラストのクオリティもかなり違ってきます。
少しお値段が張っても、より高性能なスタイラスペンを購入することをオススメします。

MEKO

タッチペン2本と、交換用ペン先が6個もついて1200円。

Amazonベストセラー1位の商品です。

イラスト用にオススメのスタイラスペンですが、ペン先が変えられるため、ゲームやメモなどにも万能に使うことが出来ます。

高級感を漂わせるデザインなので、プレゼントにも最適です。
これからスマホを持たれるご両親や、イラストレーターを目指している方にプレゼントしたら喜ばれること間違いなしです。

Dinines

タッチペン2本と、交換用ペン先が6個もついて1200円。

MEKOよりもデザインが可愛いので女性にオススメです。

イラスト専用品ではなく2in1のペン先となっているので、片方はゲーム用、もう片方はイラストやメモ用など、1本で使い分けることが出来ます。

重量も24gと超軽量で、1年間の無償修理付き。
ローズゴールドとブラックカラーのセットなので、恋人とペアで使用しても良いかもしれませんね。

ゲームに使う

ツムツムやパズドラなどの何度も同じ動作を繰り返すゲームでは、どうしても品質が劣化しやすいです。
そのため、できるだけペン先の硬いタイプを選ぶことがポイントとなります。

スライドしやすいペンから、タップしやすいペンまで、ゲームの操作によっても重視するポイントは異なるでしょう。
まずは安価で万能なタッチペンを購入して、劣化ごとに買い換えていくのもオススメです。

aibow

3本セットで約900円と、かなりお値打ちです。1本あたり300円。

ペン先は交換可能です。本体が安いのにさらに経済的ですね。

摩擦に強いので、ツムツムやパズドラなどのスライドするゲームに非常に最適です。
3本セットなので、友人にプレゼントして皆でプレイするのも良いでしょう。
1本あたり約13gと、超軽量なのも魅力的。

Localcool

1本3200円と他と比べると少し高めですが、見て欲しいのは口コミの質です!
ほぼ100%近くが星5で評価しています。

その理由は、1.45mmの極細ペン先でとっても書きやすいからです。
狙った箇所に間違いなく書けるので、繊細な動きが求められるイラストや数秒を争うパズルゲームにぜひオススメ。

有名ブランドのタッチペン

実はApple公式やAmazonから、公式のタッチペン(スタイラスペン)が発売されていることはご存じでしょうか。
有名ブランドが販売している物だと安心できますし、皆にも自慢できますよね。

専門ならではのクオリティの高いタッチペンをご紹介します。

Apple Pencil

さすがAppleならではの、シンプルかつスタイリッシュなデザイン。1本約15,000円。

鉛筆型を極めたデザインで「最高に書きやすい」と評判です。
マグネット式なので紛失する心配もありません。

※現段階では、iPad専用の商品となります。
しかし、iPhoneの本体サイズが大きくなっている傾向を見ると、iPhone用のApple Pencilも発売されると予想しています。その時が楽しみですね。

Amazon

おなじみのロゴが安心する、太めのデザイン。1本約600円。

極細とは違って存在感のある大き目なサイズなので、手袋をしながらの操作にぴったりです。冬やツーリング用にオススメ。
タッチペンを持っていない方は、まずは有名なAmazonのタッチペンからデビューしてみるのも良いでしょう。

比較表

紹介したタッチペンをまとめると、

メモ・日常MUOU鉛筆型。ペン先の感度を調整可能
メモ・日常iPens上品なデザインが女性にピッタリ。ゴム製のペン先
イラストMEKOAmazonベストセラー1位。ペン先変更可能。高級感を漂わせるデザイン。
イラストDininesMEKOよりも女性向けのデザイン。2in1のペン先で使い分け出来る。超軽量。
ゲームaibow3本セットなのに非常にお手頃価格。摩擦に強い。
ゲームLocalcool非常に高評価の商品。超極細。
ブランドApple Pencil鉛筆型で最高に書きやすい。マグネット式。
ブランドAmazonお手頃価格。太めなので持ちやすく紛失しにくい

となります。

まとめ

それぞれのタッチペンの特性は覚えられましたか?

個人的にオススメなのは「Dinines」です。
イラストを描くわけではないのですが、デザインが可愛いのと2in1のペン先なので、付け替えなくてもゲームと日常で使えるからです。
可愛くて便利なので文句無しですね。

タッチペンは使用してみないと良さが分からないので、まずは一番気になった商品を購入してみましょう。

もしかしたら、イラスト用でオススメしたペンが一番メモで使いやすい・・・なんてこともあるかも知れません。

コメントを見る

コメントを残す

コメントは承認後に公開されます。
記事の情報が古くなっている場合は、ご連絡頂けますと幸いです。